医療法人むらつ歯科クリニック

歯の黄ばみを解消!効果的なホワイトニング剤の使い方と注意点

24時間 LINE 相談&受付

歯の黄ばみを解消!効果的なホワイトニング剤の使い方と注意点

歯の黄ばみを解消!効果的なホワイトニング剤の使い方と注意点

2023/09/26

白い歯は美しさの象徴とされていますが、日常的な食事や歯磨きの不十分さなどにより、歯の表面に付着した汚れや着色物によって黄ばんでしまうことがあります。そこで、歯の黄ばみを解消するために多くの人がホワイトニング剤を使用しています。しかし、適切な使い方や注意点を把握せずに使用すると、歯にダメージを与えたりかえって効果が出なかったりということも起こり得ます。今回は、効果的なホワイトニング剤の使い方と注意点について解説します。

目次

    歯の黄ばみとは?

    歯の黄ばみとは、歯の表面についた着色汚れが原因で、白く輝く歯が黄色っぽく見える症状のことを指します。飲食物やタバコの影響などが原因となり、歯の表面に付着した着色汚れが、歯の黄ばみを引き起こすことがあります。 歯の黄ばみに対する対策としては、ブラッシングやホワイトニングといった方法があります。ブラッシングは、歯の表面についた着色汚れを落とすことができます。歯ブラシと歯磨き粉を使用し、歯肉から下向きに前後に優しく磨くよう心がけましょう。 一方、ホワイトニングは、歯の黄ばみを落とす効果が高く、歯の白さを取り戻すことができます。歯医者で行われる歯のホワイトニングや、自宅で使用できる歯のホワイトニング剤などがあります。 歯の黄ばみについては、その人それぞれ原因が異なります。そのため、歯医者に相談することで、自分に合った対処法を見つけることができます。歯を白く保つことは、美しさだけでなく、健康にも大切なことです。定期的な歯科検診やブラッシング、ホワイトニングなどを行い、美しい歯を保ちましょう。

    ホワイトニング剤の種類と特徴

    歯医者にとって、美しい歯並びは患者さんの自信につながります。歯並びを整える方法として、ホワイトニング剤が一般的に使われています。ホワイトニング剤は色素沈着を取り除き、歯を白くする効果があります。現在、様々な種類がありますが、主に3つに分けられます。 一つ目はホームホワイトニング剤です。自宅にいる間に、自分で使用することができる商品です。特徴は、手軽で時間の制限がないことです。また、価格も比較的安く、大変人気があります。ただし、自分自身で適切な量を使い、長期間に渡り使い続ける必要があります。 二つ目はオフィスホワイトニング剤です。歯科医院など専門の施設で、医師が直接行う方法です。特徴は、即効性です。時間も短く、施術後すぐに歯を白くすることができます。商品の質が比較的高く、効果も高いですが、価格が高いのも特徴です。 三つ目は、歯磨き粉やマウスウォッシュなど、毎日の口内ケアに取り入れるタイプです。継続的に使用することで、歯の着色汚れを取り除くことができます。通常、前述の2つに比べて効果は低いですが、日常の口内ケアに組み込めるので、手軽に白い歯を保つことができます。 ホワイトニング剤には様々な種類があり、自分に合った方法を見つけることが大切です。歯科医師のアドバイスを受けながら、白く美しい歯を保ちましょう。

    使用する前に確認したい注意点

    歯医者に行く前に知っておきたいことは多くあります。まず、歯医者は患者の健康を守ることが最優先です。そのため、入り口で検温や手指の消毒を行うなど、感染症対策を徹底しています。また、予約制で時間帯を決めて施術することが一般的なため、予約時間を守ることが大切です。 治療を受ける前に、歯医者に自分の歯の状態や治療について相談しましょう。その際、過去の治療経験やアレルギーの有無、健康状態などをしっかりと伝えることが重要です。また、痛みがある場合は、どのような痛みなのかや、痛みを和らげるための方法を説明してもらうことも大切です。 また、歯医者で行う治療の種類は様々です。虫歯や歯周病、歯並びの矯正など、自分が受けたい治療について調べておくことが望ましいでしょう。さらに、治療費用や保険の適用などについても事前に確認しておくことが重要です。 最後に、歯医者へ行く前には口の中を清潔に保つよう心掛けましょう。歯磨きやうがいをしっかり行い、口臭などの不快感を減らしてから歯医者に行くことをお勧めします。 歯の健康は全身の健康にも密接に関係しています。歯医者で適切な治療を受け、健康な歯を保ちましょう。

    効果的な塗布方法と頻度

    歯医者でホワイトニングを受ける患者さんは、美しい白い歯を手に入れたいという願望があります。しかし、ホワイトニングの塗布方法や頻度について正しい知識がないため、効果を得られないことがあります。 ホワイトニング剤はカルバミド過酸化水素や水酸化カルシウムなどの有効成分が含まれています。適切な塗布方法が必要です。まず、歯のクリーニングをし、その後、歯並びに応じてホワイトニング剤を塗布します。このとき、歯肉や口腔粘膜につかないように注意し、過剰に塗布しないようにします。 ホワイトニングは過剰に行うと歯の表面が傷ついてしまうことがあります。頻度については、一般的には1ヶ月に1回から3ヶ月に1回程度が適切です。ただし、個人差がありますので歯医者さんと相談することをおすすめします。 ホワイトニング後は、色素の強い飲食物を避けるようにし、ケアも必要です。ホームケアによる歯磨きやうがいをしっかり行い、歯医者さんで定期的にチェックを受けることで、長期的なホワイトニング効果を維持することができます。

    ホームホワイトニングと歯科医院でのホワイトニングの違い

    ホームホワイトニングと歯科医院でのホワイトニングは、どちらも歯を白くすることを目的とした歯科治療ですが、その方法や効果が異なります。 ホームホワイトニングは、歯科医院で作成したマウスピースの中に薬剤を入れ、自宅で歯を白くする方法です。時間や回数を自分で設定でき、自分のペースで行えるというメリットがあります。しかし、歯科医院でのホワイトニングに比べると、効果が弱く、白さの持続期間も短い傾向があります。 一方、歯科医院でのホワイトニングは、医師が使用する薬剤の濃度が高く、短時間で白くなるため、効果には定評があります。また、自宅で行うよりも安全で、歯の状態に合わせた処置を受けることができるため、トラブルが起きにくいというメリットもあります。 以上のように、ホームホワイトニングと歯科医院でのホワイトニングにはそれぞれメリットとデメリットがあります。自分に合った方法を見つけ、正しい方法で歯を白くすることが大切です。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。