医療法人むらつ歯科クリニック

歯周病と口臭の原因と予防法を解説!歯医者が教える正しいケア方法

24時間 LINE 相談&受付

歯周病と口臭の原因と予防法を解説!歯医者が教える正しいケア方法

歯周病と口臭の原因と予防法を解説!歯医者が教える正しいケア方法

2023/09/26

歯周病や口臭に悩まされることは珍しくありません。しかし、多くの人がその原因や予防法について正しい知識を持っていないこともまた事実です。今回は、歯医者の専門家が歯周病と口臭の原因や予防法を分かりやすく解説します。正しいケア方法を身につけ、健やかな口内環境を保ちましょう。

目次

    歯周病とは

    歯周病とは、歯とその周辺の組織において発生する病気のひとつです。歯周病は、歯垢や歯石の蓄積によって歯肉に炎症が発生し、歯肉から離れた部位にある骨や歯根膜、歯槽膜の炎症を引き起こし、最終的には歯を支える組織まで破壊してしまいます。歯周病が進行すると、歯がグラグラしてきたり、歯ぐきから膿が出てくることもあります。また、歯周病が原因で、心臓病や脳梗塞、糖尿病などの生活習慣病の発症リスクが高まるとされています。歯周病は、歯医者での定期的な検診やクリーニングによって予防できます。また、早期発見・治療することで歯周病の進行を止めることができます。適切な歯磨きや、歯ブラシやフロスの選び方にも注意して、歯周病予防に努めることが重要です。

    口臭の原因

    口臭とは、口の中から発生する不快な臭いのことです。口臭の原因は、様々な要因が関係しています。一般的に、口の中にある細菌や食べ物のカス、歯石、歯周病、ドライマウス、タバコの吸い過ぎなどが口臭を発生させる原因となっています。 歯医者では、口臭を防止するために、まずは口腔内の清掃を行い、細菌や食べ物のカスを取り除きます。また、歯石を取り除くことで、口臭を予防することが可能です。歯周病になっている場合は、歯周病治療を行い、口腔内の健康を維持することが必要です。 また、ドライマウスによる口臭の場合は、唾液の分泌を促すように指導します。タバコの吸い過ぎによる口臭の場合は、禁煙を勧めます。口臭を発生させる原因によって対処方法も異なりますが、歯医者は患者さんに適切なアドバイスを行い、口臭予防に努めます。定期的な歯科検診を受けることで、口腔内の健康を維持し、口臭予防につなげましょう。

    歯周病の予防法

    歯周病は歯肉の炎症が進行し、歯を支える骨や歯肉を破壊する病気です。そして、歯周病は40歳以上の人の約80%がかかっています。予防法として、正しい歯磨きを行うことが大切です。歯ブラシを垂直にセットして、歯周ポケットの奥の歯垢をしっかり落としましょう。また、歯間ブラシでも歯と歯の間に落ちた食べ物を取り除いてください。さらに、デンタルフロスを使い、歯と歯の間の汚れや歯周ポケットの奥に入り込んだ食べ物を除去しましょう。それから、健康な食生活を心がけてください。野菜、果物、たんぱく質、ミネラル、そして水をしっかりと摂ることで、体内からの口腔ケアができます。また、スティックケアなど、外から口腔ケアをすることも効果的です。歯周病予防に向けて、しっかりとした口腔ケアを行うことが重要です。歯磨き、歯間ブラシ、デンタルフロスを上手に使い、健康な食生活を心がけることで、歯周病を予防することができます。

    口臭対策

    歯医者にとって、口臭対策は大切な診療の一つとなります。口臭は、歯周病や虫歯、歯槽膿漏、うがいの不十分など様々な要因により発生するため、その原因を特定しなければなりません。 まずは、患者さんに適切な口腔ケアを実践するように指導することが大切です。歯磨き、フロス、うがいは生活習慣として継続する事で、口臭を予防することができます。また、歯周病や虫歯を早期に発見、治療することも大切です。さらに、忘れがちな舌や歯の裏側も磨くことで、口内環境をより清潔に保つことができます。 口臭や口内炎、歯周病に対する治療として、口腔洗浄剤や口内環境改善のための処方薬を使用することもあります。口腔洗浄剤は、歯肉や歯周炎に効果的で、処方薬は患者さんの症状に合わせたものを使用します。 歯医者での治療だけではなく、普段からの口腔ケアが大切です。歯医者に通う前に、自分自身で口臭対策をしておくことで、歯医者での治療もスムーズに行うことができます。しっかりとした口腔ケアを行い、口の中を清潔に保ち、口臭対策に取り組むことで、健康な口内環境を維持することができます。

    歯科医師が教える正しいケア方法

    歯科医師が教える歯の正しいケア方法は、口内環境を保つために必要なことです。歯科医師は定期的に口内を検診し、必要に応じて施術を行いますが、歯の健康を維持するためには自分自身でのケアが必要不可欠です。 最も基本的な歯のケア方法は、毎日の歯磨きです。歯ブラシには柔らかい素材を選び、歯磨き粉にもこだわりましょう。また、歯の表面についた歯垢は歯間ブラシやデンタルフロスを使って取り除くことも重要です。さらに、口臭予防のためには、舌ブラシを使い、舌の汚れを取り除くこともおすすめです。 一方で、歯には着色汚れが付きやすく、歯の美しさや健康にも影響を与えることがあります。そんな時には、ホワイトニングを行うことで、歯を白く綺麗な状態にすることができます。ただし、歯のホワイトニングについては、歯科医師と相談し、適切な処置を受けることが大切です。 最近では、インプラントや入れ歯など、歯の治療方法も多様化しており、歯を失った場合でも美しい歯並びを取り戻すことも可能です。しかし、その前には自分自身の努力が求められていることを忘れずに、正しいケア方法を身につけましょう。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。