医療法人むらつ歯科クリニック

歯のホワイトニングの正しいやり方を解説!自宅でできる方法も紹介

無料相談はこちら

歯のホワイトニングの正しいやり方を解説!自宅でできる方法も紹介

歯のホワイトニングの正しいやり方を解説!自宅でできる方法も紹介

2023/09/26

歯のホワイトニングは、近年美容意識の高まりから注目度が高まっています。しかし、誤った方法で行なうと歯を傷つけたり、効果が出なかったりする可能性があります。そこで今回は、歯のホワイトニングの正しいやり方について解説し、自宅でできる方法も紹介していきます。美しい白い歯を手に入れるために、ぜひ参考にしてください。

目次

    ホワイトニングって何?

    ホワイトニングとは、歯の表面の色素沈着や、着色物質の付着によって黄ばんだ歯を白くすることを指します。歯の色の変化は、加齢によるものや食生活の変化によるものがありますが、ホワイトニングはそれらの原因に関係なく効果が期待できます。 主に、歯の表面にジェル状の薬剤を塗布し、特殊な光を照射する方法や、マウスピースに入れた薬剤を歯に装着する方法があります。このため、ホームホワイトニングとクリニックホワイトニングの2つの方法があります。 ホワイトニングは、安全性や効果、価格などの面から考えて、歯科医院で受けることがおすすめです。歯の状態によっては、ホワイトニングができないこともありますが、歯の美白効果を望む方には、歯科医院でのホワイトニングがおすすめです。また、ホワイトニングをした後は、定期的なメンテナンスとブラッシング、フッ素処置などが必要で、歯医者とのコミュニケーションが大切です。

    歯科医院でのホワイトニングの手順

    歯科医院でのホワイトニングの手順は、患者の歯の状態に合わせて行われます。まずは、歯科医師が患者の歯の状態を詳しく調べます。それによって、どのようなホワイトニングの方法が適しているのかを判断します。そして、患者の歯の表面を清掃し、ホワイトニング剤を塗布します。このホワイトニング剤は、過酸化水素やカルバミドなど、様々な成分が配合されています。そして、光を照射することで、歯の中にある変色物質を分解します。こうして、歯が白くなります。このホワイトニング剤は、痛みを感じることがあるため、歯科医師が十分に注意して行います。また、ホワイトニングには、何度も繰り返し行う必要があるため、患者は何度か通う必要があります。それでも、歯の黄ばみや変色が気になる方は、ぜひ歯科医院でのホワイトニングを検討してみてください。

    自宅でできるホワイトニング方法とは

    歯の着色や黄ばみは、多くの人が気にする問題です。歯を白くする方法として、歯科医院でのホワイトニングがありますが、自宅でも簡単にできる方法があります。 自宅でのホワイトニング方法の1つは、歯磨き粉やマウスウォッシュを使った方法です。歯磨き粉には、歯の着色汚れを落とす効果があるものがあります。また、マウスウォッシュを使えば、口腔内の細菌を減らし、歯の表面を清潔にすることができます。 また、自宅でのホワイトニングには、専用のホワイトニングキットを使う方法もあります。このキットには、専用のジェルを歯に塗り付け、光を照射することで、歯を白くする効果があります。ただし、キットを使う際には、適切な使用方法や使用時間を守ることが大切です。 自宅でできるホワイトニング方法は、歯科医師に相談しながら行うことが望ましいです。また、自分で行う前に、歯医者で歯垢や歯石、虫歯を取り除いてもらうことをおすすめします。自宅でできるホワイトニング方法は手軽で、簡単にできることから、歯の美しさを保つためにも積極的に取り入れていきましょう。

    ホワイトニング後の注意点

    ホワイトニングは、歯の表面に付着している黄ばみや汚れを取り除き、白くする歯科治療の一つです。治療後は、その効果を維持するために注意が必要です。 まず、食べ物や飲み物には注意が必要です。ホワイトニング後、歯が敏感になっている場合があります。そうした場合には、ワインやジュース、紅茶やコーヒーなどの色の濃い飲み物は控えるようにしましょう。 また、タバコも歯の着色の原因となります。治療後は、禁煙することをお勧めします。 歯磨きにも注意が必要です。歯は皮膚と同じように、紫外線や酸によるダメージに非常に敏感です。そのため、歯磨きには、歯の表面を傷つけないように注意しなければなりません。また、ホワイトニング後は、ハードなブラシを使わない方が良いでしょう。 最後に、ホワイトニング後は、歯のクリーニングを行うことをお勧めします。クリーニングによって、歯の表面に付着した汚れを取り除き、ホワイトニングの効果を長く維持できるようになります。 以上の注意点を守り、美しい白い歯を保ちましょう。少しの気遣いで、歯の美しさを長く維持することができます。

    白い歯を維持するためにするべきこと

    白い歯を維持することは、健康的な口内環境を保つことにもつながります。そこで、歯医者からは以下のようなアドバイスがあります。 最も基本的なことは、適切なブラッシングとフロスです。歯垢が残ると、歯の表面が黄色く変色したり、汚れが蓄積されたりします。歯磨き粉に含まれるホワイトニング成分が入ったものを使用すると、歯の表面の汚れや着色を除去することができます。 また、食事にも気を使うことが重要です。酸性食品やスイーツなどは歯の表面を脱灰させたり、歯垢を増やしたりします。野菜や果物、乳製品、タンパク質など、歯に良い食品を選ぶようにしましょう。 歯のクリーニングも必要です。定期的に歯医者でクリーニングを受けることで、歯垢や汚れを除去することができます。また、歯の傷や欠けを修復することで、歯の表面を滑らかにし、汚れやタバコのニコチン成分がつきにくくなります。 以上のように、適切な歯磨きとフロス、健康的な食生活、定期的な歯のクリーニングで、白い歯を維持することができます。また、歯の健康管理が健康維持のために大切なことであることは言うまでもありません。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。