医療法人むらつ歯科クリニック

小児矯正って本当に必要?歯医者が教える大切な理由

無料相談はこちら

小児矯正って本当に必要?歯医者が教える大切な理由

小児矯正って本当に必要?歯医者が教える大切な理由

2023/09/26

子どもの歯並びには個人差があり、矯正治療が必要な場合もあれば、そうでない場合もあります。しかし、小児矯正が必要である場合があることは確かです。今回は、小児矯正が必要である理由を、歯医者の専門家が解説していきます。子どもの歯並びに悩む親御さんは、必見です。

目次

    小児矯正って本当に必要?

    小児矯正って本当に必要なのでしょうか?歯医者として言えることは、矯正は必要な場合もあれば必要でない場合もあるということです。歯並びに関する問題がある場合、矯正によって改善できます。また、歯並びの悪さが口腔内のトラブルを引き起こしやすくなるため、予防的な目的でも有効です。しかし、矯正は必要ない場合でも無理に行われた場合、子どもの口腔内に余分な力がかかり、むし歯や歯肉炎、口内炎などのトラブルを引き起こす場合もあります。したがって、小児矯正の必要性については、子ども一人ひとりの状況によって判断する必要があるのです。お子さんの歯並びに不安がある場合、歯医者に相談して、適切なアドバイスを受けることが大切です。

    正しい歯並びはなぜ大切なの?

    正しい歯並びは健康な口内環境を保つために非常に重要です。正しい噛み合わせは、食べ物を効率的に咀嚼し、正常な咀嚼動作を維持することに繋がります。これにより、消化器官に負担をかけずに、栄養分を効率的に取り入れることが出来ます。 また、正しい歯並びは口腔内の清掃性を高めます。正しい噛み合わせは、歯列が安定した位置にあるため、歯ブラシやフロスが歯と歯の間にしっかりと入り込むことができ、歯垢や食物のかすをださない状態を保つことが出来ます。これにより、虫歯や歯周病などの口腔内の病気のリスクが下がります。 さらに、正しい歯並びは美容面にも重要です。いわゆる歯並びがわるいと感じるような歯列は、歯がガタガタになっており、歯列の美しさを損ないます。正しい歯並びは美しい歯列を形成し、自信を持って笑顔を見せることが出来るようになります。 以上のように、正しい歯並びは口内環境の健康を守り、美しい歯列を作り出す上で非常に重要です。定期的な歯科検診により、歯並びの健康を維持するように努めましょう。

    成長期に矯正するメリットとは?

    成長期に矯正するメリットとは、将来的な歯並びの美しさや健康に関わることが多いです。成長期の矯正は、顎の発育を良くし、歯の噛み合わせを正確に整えることができます。また、矯正期間も短くなり、治療がスムーズに進めることができると言われています。成長期に矯正を行うことで、永久歯が生え始める前に歯列を整えることができるため、生涯にわたって健康な歯や口の健康を保つことができます。矯正治療は、虫歯や歯周病などの口腔内の問題を予防することにもつながります。歯並びが良くなることで、歯磨きがしやすくなり、歯周病予防につながります。また、咀嚼力も向上し、栄養不足による健康リスクが低下します。成長期に矯正を行うことで、見た目だけでなく健康にも大きなメリットがあるため、早めの治療がおすすめです。

    放っておくと悪化する歯並びの問題

    歯並びの問題は、放っておくと悪化する可能性が高く、健康な歯を保持するためには重要な問題となります。しかし、多くの人々は歯並びの問題を軽視してしまいがちです。 歯並びが悪くなる原因としては、遺伝や生活習慣の乱れなどが挙げられます。悪化が始まると、噛み合わせが悪くなり、噛む力が偏ることで歯や歯茎に負担がかかり、最悪の場合、歯の抜歯や顎関節疾患を招く恐れがあります。 そこで、歯並びの問題を感じたら早めの治療が必要です。歯医者での定期的な検診や矯正治療により、歯の狂いを修正し、美しい歯並びを手に入れることができます。また、歯並びの矯正は容易に行えるものではありませんが、最近ではマウスピース矯正や裏側矯正など、見た目を気にせずに治療できる方法もあります。 歯並びの問題は、放っておくと深刻化し、治療に手間や費用がかかることになります。早期発見、早期治療を心がけて、健康な歯を保ちましょう。歯医者に定期的に通い、自分自身の歯や歯並びの状態に関心を持つことで、より美しく健康的な歯を手に入れられます。

    小児矯正の適切なタイミングとは?

    小児矯正の適切なタイミングとは、子供の成長に合わせて矯正を受けることが重要です。一般的に、永久歯が生え揃ってから矯正を開始することが推奨されています。これは、永久歯が生え揃うまでは歯並びが整う可能性があるため、矯正を行う意味が薄れるためです。また、成長期に矯正を行うことで、顎の成長を促進することができます。そのため、一般的には小学生低学年から高学年にかけてが矯正を行う適切なタイミングとされています。しかし、個人差はありますので、歯医者と十分に相談することが重要です。時期を逃してしまうと、治療期間が延びたり、治療が困難になることがあるため、早めに歯医者に相談することが大切です。小児矯正は、将来的に歯並びによる悩みを抱えることを防ぐためにも、子供の成長に合わせて進めていくことが肝要です。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。