医療法人むらつ歯科クリニック

歯並びが気になる小学生におすすめ!小児矯正の方法や注意点とは?

24時間 LINE 相談&受付

歯並びが気になる小学生におすすめ!小児矯正の方法や注意点とは?

歯並びが気になる小学生におすすめ!小児矯正の方法や注意点とは?

2023/09/26

小学生の時期は、歯並びが整っていないことが気になり始める時期でもあります。しかし、歯並びが悪くても、まだ歯列が発達途中であるため、簡単に治療できる場合があります。そこで、小児矯正についてご紹介します。この記事では、小児矯正の方法や注意点について解説します。歯並びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

目次

    小学生の歯並びの悩み

    小学生の歯並びの悩みは、歯医者にとってはよくある相談の一つです。この時期は、乳歯から永久歯に生え替わる時期であり、歯並びが乱れることが多くなります。また、子供の成長に伴い、大人の歯が生える前に、永久歯列が歯並びに与える影響もあります。悩みを抱えている子供には、定期的な歯科検診を受けることが大切です。歯並びの矯正は、歯科医師によって異なる治療方法があり、状況に応じた適切な治療計画が必要です。しかし、歯並びの問題だけでなく、虫歯や歯周病などの予防も欠かせません。子供の歯医者である歯科医師は、治療に加えて、子供たちに適切な歯磨き方法を教え、虫歯や歯周病の予防にも力を入れています。子供の歯は、将来の健康に密接に関係しているため、定期的な歯科検診と予防が欠かせないと言えます。

    小児矯正とは?

    小児矯正とは、歯並びに問題のある小児の口腔内の治療方法です。歯並びに問題があると、子どもたちの噛む力が弱まり、食べ物を十分に噛めずに栄養不良になるリスクがあります。また、口腔内の不良な歯並びによって噛み合わせが悪くなり、顎の成長に影響を与えることがあります。 小児矯正は、子どもたちの永久歯が生える以前から治療を行うことで、今後の歯並びの改善を促します。一般的な治療方法は、矯正歯科医師が製作したマウスピースを使用して歯列を整える方法です。また、ブラケットという装置を使用した矯正治療もあります。 小児矯正は、歯列を整えることで美しい笑顔を作るだけでなく、健康的な噛み合わせを促し、顎の正しい発育を促します。治療期間は個人差がありますが、2年程度が一般的です。小児矯正は、早期に治療を行うことが大切で、問題が放置されると治療期間が長引いてしまったり、治療が難しくなってしまうことがあります。歯並びに問題がある場合は、早めに歯科医師に相談することが重要です。

    子どもの歯並びを改善する際の注意点

    子どもの歯並びは、成長期に大きく影響を受けるため、早期に注意を払うことが大切です。歯並びが悪いと、見た目や噛み合わせの問題だけでなく、歯周病や虫歯の原因にもなります。改善する際には、以下の点に注意しましょう。 まずは早期発見が重要です。子どもの歯並びは、歯の生え変わりが進む6歳から12歳頃が特に注意が必要です。歯並びが気になる箇所があれば、早めに歯医者に相談しましょう。 次に、定期的なメンテナンスが必要です。定期的な検診やクリーニングに通うことで、歯並びの変化や虫歯の早期発見ができます。また、歯磨きの指導も受けることで、虫歯予防につながります。 最後に、専門的な治療を受ける必要がある場合もあります。例えば、矯正治療を行うことで歯並びを改善できます。しかし、治療期間が長い上に費用もかかるため、十分な相談をすることが必要です。 子どもの歯並びを改善するためには、早期発見、定期的なメンテナンス、専門的な治療を必要に応じて受けることが大切です。歯並びの悩みは放置せず、歯医者に相談するようお勧めします。

    小学生でも気軽に行える矯正方法とは?

    小学生でも気軽に行える矯正方法として、現在注目されているのがインビザラインという矯正方法です。インビザラインは、目立たない透明なマウスピースを使って歯を徐々に動かし、矯正する方法となります。矯正治療中もマウスピースを外すことができるため、食事や歯磨きの際にも問題ありません。また、歯に金属ブラケットが付かず、痛みも少ないため、小学生でも気軽に続けることができます。しかも、矯正期間は個人差はありますが、平均すると一年半くらいで終えることができるため、学業や習いごとへの影響も最小限に抑えることができます。もし将来、小学生の歯並びに関して悩みがある場合は、まずはインビザラインについての相談を歯医者さんにしてみるのも良いでしょう。

    小学生の歯並びを救う!

    現代の子どもたちは、甘いおやつやジュース、炭酸飲料を過剰に摂取しているため、歯列矯正が必要な子供の数は年々増加しています。とくに小学生の間に矯正治療を行うことで、将来的な歯並びの問題を解消することができます。しかし、矯正治療を始める前に一歩踏み出す勇気が必要です。 当院では、子どもたちの歯並びをきれいに整えることを目的として、個別の治療計画を立て、お子様に合った治療を提供しています。また、治療器具についても、金属製のものだけでなく、透明なマウスピース型のものなど、様々なタイプをご用意しております。子どもたちが嫌がることなく、治療を受けていただけるよう、スタッフ一同努めております。 歯並びが悪いことによって、自信をなくしてしまうこともあるかもしれませんが、矯正治療を受けることで自分自身に自信を持つことができます。歯並びを整えることは、将来的に虫歯や歯周病など、様々な歯の病気を予防するためにも大切なことです。当院では、お子様と一緒に歯の健康を守るための治療を行っています。ぜひ、小学生の歯並びを救うために当院をご利用ください。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。