医療法人むらつ歯科クリニック

歯のホワイトニング料金の相場と注意点

無料相談はこちら

歯のホワイトニング料金の相場と注意点

歯のホワイトニング料金の相場と注意点

2023/09/26

歯のホワイトニングは、歯の黄ばみやくすみを改善して、より美しい歯を手に入れることができる人気のある施術です。しかし、ホワイトニングの料金や注意点については、あまり知られていない方も多いかもしれません。本記事では、歯のホワイトニング料金の相場や注意点について詳しく解説します。歯の美しさを手軽に取り戻したい人は、必見の内容です。

目次

    歯のホワイトニングとは?

    歯のホワイトニングとは、歯の表面を取り巻くエナメル質の着色や黄ばみを改善し、より白く明るい歯を取り戻すための治療方法です。歯の表面に付着した汚れや色素を取り除くことによって明るい笑顔を手に入れることができます。 歯のホワイトニングには、審美的な目的以外にも、歯の美容と健康に大きな効果があります。歯の変色は、年齢や食生活、タバコなど様々な要因によって引き起こされますが、これらの要因によって汚れや色素が付着することで歯の表面が劣化し、虫歯や歯周病といった口内環境の悪化の原因となることがあります。 歯のホワイトニングには、歯磨きやブラッシングなどの普段の歯のケアと同様の効果がありますが、より大きな効果を得るためには、専門的な治療を受けることが推奨されます。歯のホワイトニングは、歯科医師によって専用の薬剤を用いて行われ、理想とする白さに近づけることができます。 歯のホワイトニングは、歯の美しさを引き出すだけでなく、虫歯や歯周病といった口内環境の改善にもつながるので、定期的な歯医者の受診と一緒に取り入れることをおすすめします。

    ホワイトニング料金の相場

    歯医者でのホワイトニング料金の相場は、様々な要因によって異なってきますが、一般的には数万円程度が一般的です。 ホワイトニングは、歯の表面に付着したヤニや汚れを取り除いて、白い歯を取り戻す治療法です。最近では、自宅で使用できるホワイトニングキットも販売されていますが、歯医者でのホワイトニングは、より効果的で綺麗な白さを得られます。 ホワイトニング料金は、治療法によって異なります。例えば、ホワイトニングジェルを使用したオフィスホワイトニングは、通常1回で数万円程度ですが、光を用いたホワイトニングは1回当たり5,000円から10,000円程度になる事が多いです。また、自宅で使用できるホワイトニングキットでも、一回あたり2000円から5000円程度のものが一般的です。 ホワイトニング料金は、地域差や医院によっても異なります。しかしながら、安い料金でホワイトニングをすると、専門のスキルと知識を持った歯科医師が行っていなく、治療効果に問題がある場合があります。ホワイトニングを受ける際は、技術や設備、信頼性を確認することが大切です。

    ホワイトニング料金に含まれるもの

    歯医者でのホワイトニングは、歯の色を明るくするために行われる治療の一つです。ホワイトニングを受ける際に気になるのが、料金についてです。ホワイトニングの料金にはどのようなものが含まれるのでしょうか。 まず、ホワイトニングの料金には、施術に必要な材料費が含まれます。ホワイトニングには、専用の薬剤が使われます。この薬剤を使用することで、歯の着色汚れを落とすことができます。この薬剤の費用が、ホワイトニングの料金に含まれます。 また、施術を行う医師の費用も、ホワイトニングの料金に含まれます。歯医者でのホワイトニングは、医師が行う治療です。医師が行う治療のため、その費用もホワイトニングの料金に含まれます。 さらに、ホワイトニングを行う際には、診察費用や器具代、消毒費用などがかかります。これらの費用も、ホワイトニングの料金に含まれます。診察費用は、医師が行う診察のために必要な費用です。器具代や消毒費用は、施術に必要な器具の消毒や準備のために必要な費用です。 以上のように、ホワイトニングの料金には、施術に必要な材料費や医師の費用、診察費用や器具代、消毒費用が含まれます。ホワイトニングを受ける際には、歯科医に確認して、料金について詳しく説明してもらうようにしましょう。

    注意すべき点とは?

    歯医者を選ぶ時に注意すべき点はいくつかあります。まずは、歯医者の資格や専門性を確認することが必要です。日本の歯医者はすべて国家試験を受けて取得した資格が必要なため、資格があるかどうかは確認が必要です。また、病院や医療法人に所属しているかどうかも確認しておきましょう。 さらに、歯科治療には高額な費用が必要になることがあり、治療費が明確になっているかどうかも重要です。治療前に明確な費用の見積もりや支払い方法について確認をすることで、予想外の費用がかからないように気を付けたいところです。また、歯医者の待ち時間にも注意が必要です。歯痛など緊急を要する症状がある場合は、待ち時間が少ない歯医者を選ぶようにしましょう。 最後に、コミュニケーション能力の高い歯医者を選ぶことも大切です。とくに、苦手な治療がある場合は、歯医者とのコミュニケーションがスムーズな方が安心して治療を受けることができます。治療前に十分に相談し、不安な点があれば質問することで、安心して治療を受けることができます。以上の点について確認し、信頼できる歯医者選びを心がけましょう。

    ホームホワイトニングのメリット・デメリット

    ホームホワイトニングは、歯の黄ばみやステインを取り除くための歯科治療方法の1つです。メリットとしては、専用のマウスピースを使用するため、自宅で手軽に治療を受けることができることが挙げられます。また、自分のペースで治療を進めることができ、何度でも繰り返し行うことができます。さらに、歯面にかかる負担が少なく、歯質にやさしい処置方法としても評価されています。 一方、デメリットとしては、自分で治療を行うため、使用量や頻度に注意が必要であること、自己判断で行うため失敗した場合には歯にダメージを与えてしまうことがあることが挙げられます。また、効果の出方には個人差があり、強力なホワイトニング剤を使用してしまうと歯の痛みや知覚過敏を引き起こすことがあります。そのため、専門医の指導を受けることが重要です。 以上のように、ホームホワイトニングは手軽で歯質にやさしい歯科治療方法である一方、個人で行うために注意が必要な面もあります。適切な指導を受け、適切に治療を行うことが大切です。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。