医療法人むらつ歯科クリニック

インビザラインの口ゴボに効く!矯正歯科の方法と効果を歯医者が解説

無料相談はこちら

インビザラインの口ゴボに効く!矯正歯科の方法と効果を歯医者が解説

インビザラインの口ゴボに効く!矯正歯科の方法と効果を歯医者が解説

2023/09/27

歯並びの悩みを持つ人にとって、歯列矯正は魅力的な方法の一つです。しかし、従来の矯正装置は見た目があまり良くなく、また装着中に口の中が痛くなることもありました。そこで今注目されているのがインビザラインという透明な矯正装置です。しかし、装着していると口の中がゴボゴボしてしまうという声もあります。今回は、インビザラインを始めたいけど、口ゴボが気になるという人に向けて、矯正歯科の方法と効果を歯医者が解説します。

目次

    インビザラインとは?

    インビザラインは、歯の矯正方法の一種で、従来の矯正装置とは大きく異なる製法を持っています。従来の矯正装置は、歯にブラケットという金属製の器具を取り付け、そこにワイヤーを通し、力を加えることで歯を移動させます。しかし、インビザラインはそのような装置を使用せず、透明のマウスピース(アライナー)を使用するため、着用していることを見た目で気づかれることがありません。 また、このマウスピースには独自の素材技術が使用されており、歯の軟組織にまで影響が及ばないような力加減が可能となっています。そして、ひとつひとつのアライナーが微妙に違う形状を持っているため、徐々に歯を移動させることができ、矯正治療期間が短くてもその効果が得られます。 インビザラインは、歯並びの改善だけでなく、咬み合わせや噛み合わせも調整できるため、様々な場面での矯正治療に適しています。ただし、矯正装置の種類によっては審美性だけではなく、価格的にも負担が大きい場合もあります。そのため、矯正治療を検討する際には、歯科医師としっかりと相談し、自分に合った治療方法を選ぶことが重要です。

    口ゴボを解消する効果

    口ゴボとは、普段の生活習慣によって引き起こされる口の乾燥症状のことです。口の中が乾燥していると、口臭や口の内側の粘膜の炎症など、さまざまなトラブルを引き起こします。 歯医者で受けられる口腔ケアは、口ゴボを解消するのに非常に効果的です。まず、歯医者では日常のホームケアでは落とせない、歯垢や歯石の取り除きを行います。歯垢や歯石が蓄積されると、口臭の原因となる細菌が増殖しやすくなります。また、歯垢や歯石によって歯肉が炎症を起こし、口ゴボの原因となる場合もあります。 さらに、歯医者では口内の保湿や唾液の分泌を促す対策も行われます。口内の保湿には、口腔内に直接塗るジェルの使用や、マウスウォッシュの使用が効果的です。唾液の分泌を促すために、適度な口の運動を行う、水をよく飲む、口腔刺激器具を使うなどがあります。 歯医者で受けられる口腔ケアは、口ゴボや口臭などのトラブルを未然に防ぐために非常に重要です。定期的に歯医者に通って、口腔内の健康を維持することが大切です。

    治療期間や費用は?

    歯科治療の期間や費用は、患者さんの歯の状態や治療内容によって異なります。まずは初診時にしっかりとカウンセリングをし、患者さんが希望する結果を出すために必要な治療プランを提案いたします。 治療期間については、虫歯の場合であれば1回の治療で終了することが多いですが、歯の状態が複雑な場合や治療内容が多岐に渡る場合は、数回に分けての治療が必要になることもあります。 費用については、保険適用の治療もありますが、一部の治療は自費となります。治療費用は、治療内容や治療回数、使用する材料によって異なります。自費治療については、患者さんにメリットやデメリットを説明し、納得いただいた上での治療となります。 当院では、治療期間や費用などについて、丁寧に説明いたします。また、保険適用治療や自費治療のどちらの場合でも、患者さんのご要望に合わせた治療プランをご提案いたします。お気軽にご相談ください。

    インビザラインの使い方と注意点

    インビザラインは、歯列矯正の方法の一つとして、近年注目を集めています。一般的な矯正装置と異なり、透明なプラスチック製のマウスピースを装着することで歯を徐々に移動させることができるため、美しく自然な治療が可能です。 使い方としては、まずは歯科医師の診察により、矯正が必要な歯列の検査を受けます。その結果に基づいて、カスタムメイドのマウスピースが作られ、患者さんに合わせた治療を行います。 マウスピースは、2週間ごとに交換することで、歯の移動を進めていきます。比較的短い期間で効果を発揮するため、仕事や日常生活に支障が出ず、非常に使いやすい治療法として挙げられます。 注意点としては、マウスピースを付ける期間が長いため、口内環境を清潔に保つことが必要です。また、実力のある歯科医師でなければ、治療がうまくいかないこともあるため、適切な医療機関での治療をおすすめします。 以上、インビザラインの使い方と注意点について紹介しました。歯の矯正を考えている方は、ぜひ歯科医師に相談してみてください。

    歯医者に相談してみよう

    健康への取り組みはいつでも大切ですが、特に歯や口内の健康には十分な配慮が必要です。健やかな歯や美しい笑顔を維持するためには、歯科医院への定期的な受診が不可欠です。 歯医者に相談することで、自分自身の口内状態を正確に把握し、適切なアドバイスや治療を受けることができます。例えば、自分では気づかなかった虫歯や歯周病、口臭なども歯医者に相談することで、早期に治療できるようになります。 また、歯科医院では口腔内カメラを使用して、虫歯や歯周病の進行状況などを目で見て確認することができます。これにより、患者さん自身も自分の口の中の状態を把握しやすくなります。 歯医者に相談することで、自分自身の歯や口内状態を理解し、治療や予防に取り組むことができます。また、虫歯や歯周病などだけでなく、歯並びの矯正や入れ歯についても相談できます。健康な歯と美しい笑顔を維持するために、歯医者に相談してみましょう。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。