医療法人むらつ歯科クリニック

歯の詰め物に最適!オールセラミック治療の魅力とは?

無料相談はこちら

歯の詰め物に最適!オールセラミック治療の魅力とは?

歯の詰め物に最適!オールセラミック治療の魅力とは?

2023/10/07

歯の詰め物をする際に、従来は金属を使用することが一般的でしたが、最近ではオールセラミック治療が注目されています。なぜなら、金属に比べてより自然な見た目が得られるだけでなく、耐久性も高く、歯に対する負荷も少なく、アレルギーも起こりにくいというメリットがあるからです。そこで本記事では、オールセラミック治療の魅力について詳しくご紹介いたします。歯の治療を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

目次

    オールセラミック治療とは?

    オールセラミック治療とは、歯科医療分野で最近注目を集めている治療法です。通常使われている金属製の歯冠とは違い、陶磁器やガラスのような素材を使用するため、天然歯に近い見た目や感触を実現することができます。 この治療法の最大のメリットは、金属アレルギーや金属の健康被害などが心配される従来の治療法と比べて、非常に安全であるという点です。また、オールセラミックは金属と比べて伸び縮みが小さいため、歯周組織に対する負担も軽減されます。 また、この治療法は歯の見た目を美しくするだけでなく、機能性も向上させることができます。歯の磨耗や欠損、色調の異常など様々な歯の問題を解決することができます。 ただし、オールセラミック治療は一般的な治療に比べて高価です。また、加工のために複数回の通院や長時間の治療が必要になる場合があります。ですが、その治療期間と手間を考慮すれば、歯の健康や美しさを長く維持するためにはオールセラミック治療は大きな価値があると言えます。

    オールセラミック治療のメリット

    オールセラミック治療は、歯科治療において人工歯根を用いない方法です。この方法の最大のメリットは、天然の歯と同じような見た目になることです。また、セラミックは金属と違って、熱や冷たいものに反応しないため、歯の違和感がありません。さらに、セラミックは歯の表面を削らずに仮歯を装着することができるため、治療期間も短くて済みます。そして、セラミックは非常に丈夫で長持ちするため、その他の治療方法よりもコストパフォーマンスに優れています。 しかしながら、オールセラミック治療にはデメリットもあります。セラミックは天然の歯に比べて硬く、噛み合わせが合わない場合には、逆に天然の歯に負担をかける原因になることがあります。また、色素沈着などが起こる場合もあります。要するに、オールセラミック治療が適しているのは、虫歯などの歯の一部修復に限られます。 歯科医師との相談や診断を受け、自分にとって最適な治療方法を選ぶことが大切です。オールセラミック治療は、自然な見た目にこだわる方には最適な選択肢の一つとなりえます。

    歯の詰め物に最適な理由

    歯の詰め物は、虫歯や歯の欠損に対する治療方法の一つです。歯の詰め物には、樹脂や金属、セラミックスなどの異なる素材がありますが、それぞれ特徴があります。 まず、樹脂製の詰め物は自然な見た目が得られ、歯の色に近い色調が選択できます。また、手軽に治療ができるため、歯の表面の小さな欠損や虫歯に使用されることが多いです。 一方、金属製の詰め物は丈夫で長持ちし、咀嚼力の高い歯や大きな欠損に使用されることが多いです。しかし、見た目が自然ではないため、前歯には使用されません。 また、セラミックス製の詰め物は金属製と同じく丈夫で長持ちしますが、樹脂よりも自然な見た目が得られます。セラミックスは歯の表面に近い特徴的な白色を持っており、前歯の欠損に使用されることが多いです。 歯の詰め物にはそれぞれ特徴がありますが、どの素材を選択するかには、治療したい症状や希望する見た目に合わせて選択することが大切です。歯医者と相談しながら、最適な選択をすることで、美しく健康的な歯を保つことができます。

    オールセラミック治療の注意点

    オールセラミック治療は、最近ではインプラント治療やブリッジと同じくらい人気のある歯の治療方法です。オールセラミック治療は、金属を使用しないため、違和感がなく自然な見た目を実現できます。しかし、この治療方法にはいくつかの注意点があります。 まず、オールセラミック治療は、金属を使用しないため、治療後の強度が低くなりがちです。そのため、治療後の歯に対する負担は避けた方がよく、硬いものを噛んだり、噛みしめたりしないようにしましょう。 また、オールセラミック治療は色落ちしやすいため、タバコやコーヒー、紅茶など、色の濃い飲み物や食べ物を控えることが望ましいです。また、オールセラミック治療後の歯を清潔に保つことも大切です。歯垢がたまると、治療後の歯が変色しやすくなります。 最後に、オールセラミック治療は、歯の一部分を削って治療を行うため、神経がある場合は、神経を削る必要がある場合があります。そのため、治療前には、歯科医師と相談することが重要です。 オールセラミック治療は、治療後の見た目が自然で、違和感がないため、オススメの治療方法です。しかし、適切な注意点を守り、治療後の歯をしっかりとケアしていくことが大切です。

    オールセラミック治療を選ぶメリット

    オールセラミック治療は、歯科治療の中でもっとも優れた治療法のひとつです。これは、金属を使用する従来の治療法に比べ、多くのメリットがあるため、近年ますます人気が高まっています。 まずはじめに、オールセラミック治療は、美しい見た目が特徴です。優れた透明度を持つセラミック素材を使用するため、天然の歯に近い質感や色合いを再現することができます。そのため、他人にバレずに健康な歯を取り戻すことができます。 また、オールセラミック治療は、金属アレルギーで苦しんでいる方や、金属が気になる方にもおすすめです。なぜなら、セラミック素材は金属フリーであり、アレルギー反応が起こる心配がありません。 さらに、オールセラミック治療は、優れた耐久性が魅力の一つです。従来の金属治療に比べ摩耗が少なく、磨耗にも強い特徴があります。また、傷がつきにくいため、長期間にわたって美しい状態を維持することができます。 以上のように、オールセラミック治療は、美しい見た目、金属フリー、優れた耐久性など多くのメリットがあります。歯医者に相談し、自分に合った治療方法を選択することが大切です。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。