医療法人むらつ歯科クリニック

噛み合わせが改善されない原因とは?お口の健康に欠かせない噛み合わせの大切さを解説!

無料相談はこちら

噛み合わせが改善されない原因とは?お口の健康に欠かせない噛み合わせの大切さを解説!

噛み合わせが改善されない原因とは?お口の健康に欠かせない噛み合わせの大切さを解説!

2023/10/14

噛み合わせという言葉を聞いたことがあるでしょうか? 歯科医師などが口内状態のチェックをする場合に問診項目としてあがります。噛み合わせが良くないと食事に支障が出るだけでなく、歯や顎関節などにも影響するため、お口の健康には欠かせない要素です。しかし、噛み合わせが改善されない原因は様々です。本記事ではその原因や、噛み合わせの大切さについて解説します。

目次

    噛み合わせとは何か?

    噛み合わせとは、歯と歯が合わさる際の関係を指します。正しい噛み合わせであれば、歯にかかる力が均等に分散するために歯並びの健康維持や咬み合わせ機能の向上につながります。また、噛み合わせが悪い場合は、歯や歯肉の病気や頭痛、肩こり、口臭などの身体の不調を引き起こす可能性もあります。一般的には、上下の歯が噛み合わさっている状態で、歯列が均等に重なり、左右の噛み合わせがバランス良くなっていることが理想的な噛み合わせとされています。噛み合わせに問題がある場合には、歯科医師に相談し、適切な治療を受けることが大切です。

    噛み合わせが改善されない原因とは?

    噛み合わせの問題は、大きな歯科問題の一つとなっています。噛み合わせが正常ではないと、歯並びや歯の傷みだけでなく、身体の様々な問題にも影響を与える可能性があります。噛み合わせが改善されない原因は、大きく分けて二つあります。一つは、生まれつきの顎の形状や噛み合わせが正常でない場合です。二つ目は、歯の摩耗や虫歯によって歯の形状が変わり、噛み合わせが改善されなくなることです。これらによって、歯の動きが妨げられ、噛む力が偏ったり、弱まったりすることがあります。噛み合わせが改善されない場合は、一度歯科医院で検査を受けることが大切です。適切な治療が行われなければ、症状が悪化し、身体にも影響が出ることがあります。また、歯科医師のアドバイスに従い、定期的な検診を受けて、噛み合わせの問題を予防することも大切です。

    噛み合わせの悪影響とは?

    噛み合わせの悪影響とは、歯並びや咀嚼のバランスが悪いことによって、口内のさまざまな問題を引き起こすことを指します。噛み合わせが合わないと、口の中で食べ物をかむときの摩擦や圧力が増大し、歯周病や歯肉炎などの口内炎症の原因になります。また、歯がすり減ったり、欠けたりすることもあるため、重度の場合は顎関節症や歯の痛み、頭痛などの症状が起こる場合もあります。人によっては、食べ物を噛むのに時間がかかるため、消化が悪くなることもあります。噛み合わせの悪影響を未然に防ぐためには、歯医者に定期的に歯の健康診断を受けることや、自身でしっかりと歯磨きを行うことが大切です。また、矯正治療などの治療法もありますが、人によっては食生活の見直しやストレッチ、マッサージ、ストレス管理などで改善できる場合もあります。

    噛み合わせを改善する方法は?

    歯科医院や歯科技工所では、噛み合わせに関する悩みや問題を抱える患者様の相談を受けることがあります。噛み合わせが正しくないと、歯に負担がかかったり、顎関節症などの症状が現れることがあります。 噛み合わせを改善するためには、歯科医師や歯科技工士が患者様の歯列や顎のバランスを見極め、適切な治療を行うことが大切です。具体的な治療法としては、マウスピースの装着や歯科矯正を行うことが挙げられます。 また、食生活や生活習慣にも注意が必要です。歯に負担がかかる硬くて粘り気のある食べ物や、噛む力が強いクセがある場合は、食べ方や噛む力の制御を行うことで噛み合わせを改善することができます。 噛み合わせが改善されると、歯や口腔内の負担が軽減されるだけでなく、美しい歯並びや顔全体のバランスの良さも得られます。患者様が健康で美しい笑顔を保つためにも、噛み合わせの改善は非常に重要な治療と言えます。

    お口の健康に欠かせない噛み合わせの大切さとは?

    歯科医療において、噛み合わせは非常に重要な要素のひとつです。正しい噛み合わせが保たれていないと、歯と歯ぎしりや輻輳(ふくそく)、摩擦などが生じ、歯や咬合筋に負担がかかります。その結果、顎関節症や歯周病などの問題が起こることもあります。また、歯の噛み合わせが悪くなると、噛み合わせで歯を磨くことができず、歯垢や歯石がたまり、虫歯や歯周病の原因にもなります。さらに、歯が抜けたり、噛み合わせが悪くなったりすると、噛む力が弱くなり、食べ物を十分に噛み砕くことができなくなります。そのため、栄養不良や消化不良、便秘などの問題が生じることもあります。噛み合わせが良好であれば、食事ができるだけでなく、顔の見た目も美しくなります。しっかりとした噛み合わせを保つためには、歯科医師による検査や治療が必要です。普段から適切な食生活を送り、歯のケアに努めることも大切です。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。