医療法人むらつ歯科クリニック

口腔の噛み合わせにおいて名医と呼ばれる福岡の医師が解説!

無料相談はこちら

口腔の噛み合わせにおいて名医と呼ばれる福岡の医師が解説!

口腔の噛み合わせにおいて名医と呼ばれる福岡の医師が解説!

2023/10/16

福岡には、口腔の噛み合わせにおいて名医と呼ばれる医師がいます。彼は長年にわたって、多くの患者さんに噛み合わせの問題を解決してきました。今回は、彼の解説に基づいて、噛み合わせの理論や治療法についてご紹介します。

目次

    福岡の名医が教える!口腔の噛み合わせとは

    福岡の名医が、口腔の噛み合わせについて教えてくれました。噛み合わせとは、上下の歯が合うことを指します。正しい噛み合わせには、口腔内の筋肉や関節に負荷がかからないよう調整されています。しかし、噛み合わせが合わずに歯が当たっていなかったり、噛み合わせが不正確だったりすると、歯並びの悪化や、歯ぎしりや口臭の原因になることがあります。そのため、噛み合わせは口腔を健康に保つことに欠かせない要素なのです。福岡の名医が、日ごろから自分の噛み合わせを意識し、必要に応じて歯科医に相談することを勧めています。

    正しい噛み合わせが健康に与える影響とは?

    正しい噛み合わせは、健康に重要な役割を果たします。正しい噛み合わせによって、歯や歯茎にかかる圧力を適切に分散することができ、それによって歯や歯茎の不快感やダメージを軽減できます。また、正しい噛み合わせによって、食事を効率的に咀嚼できるため、消化をスムーズに行うことができ、栄養素をしっかりと吸収することができます。 さらに、正しい噛み合わせによってアゴの関節や筋肉を正常に保つことができます。不適切な噛み合わせや噛みしめによって、アゴの関節や筋肉に負担がかかり、顔の痛みやストレスの原因になることがあります。このような負担は、頭痛や首の痛みなど、身体の他の部分にも影響を与えることがあります。 総じて、正しい噛み合わせは、身体全体の健康に大きな影響を与えることが明らかになっています。そのため、適切な姿勢や噛み合わせをキープすることは、虫歯や歯周病だけでなく、身体全体の健康を維持する上で非常に重要なことです。

    歯並びが悪い人が噛み合わせを改善する方法

    歯並びが悪いと、噛み合わせに問題が生じることがあります。そのため、咀嚼機能が低下して食事の嚥下に苦労したり、歯ぎしりや顎関節症の原因になったりすることがあります。しかし、歯科治療や矯正治療を受けることで、歯並びや咀嚼機能を改善することができます。 歯科治療では、詰め物や被せ物などの方法で歯の歩留まりを調整し、歯並びを修復します。また、インプラントやブリッジといった方法で、歯を取り戻すこともできます。矯正治療では、歯を動かすためのブラケットやワイヤーを使用し、あごの形状や歯列配置を調整します。治療期間に応じて、噛み合わせを良くするための調整を行うこともあります。矯正治療の期間は患者によって異なるため、定期的な歯科検診を受け、治療結果を評価することが重要です。歯並びや噛み合わせの改善には、専門家の治療が必要ですが、歯磨きの頻度や方法を改善することも効果的です。日々のケアを怠らず、歯の健康を保ちましょう。

    噛み合わせの異常が引き起こす顎関節症とは?

    噛み合わせの異常は、顎関節症を引き起こすことがあります。顎関節症とは、顎関節周辺の痛みや機能障害を起こす病気の総称です。噛み合わせの異常があると、歯や顎の位置関係が不適切になり、顎関節に不必要な負荷がかかり、痛みや腫れなどの症状が現れることがあります。 具体的には、上下の歯が正しく噛み合わないことで、顎関節周辺の筋肉が緊張し、痛みや鳴き声が生じる場合があります。また、噛み合わせの異常が繰り返し起こることで、顎関節の軟骨や骨に損傷が生じることがあり、それにより顎関節症が進行することがあります。 噛み合わせの異常が原因で顎関節症になってしまった場合は、まずは歯科医師や矯正歯科医師に相談し、噛み合わせの調整や矯正治療を行うことが必要です。また、ストレスや過剰な噛みしめ習慣なども顎関節症の要因となるため、生活習慣の見直しやリラックス法の取り入れなども重要です。

    歯周病を予防するために大切な噛み合わせの維持方法

    歯周病の予防にとって、正しい噛み合わせを保つことは非常に重要です。正しい噛み合わせとは、上下の歯が適切に合わさっている状態のことをいいます。噛み合わせが良くないと、歯が過剰に摩耗したり、歯周病を引き起こす原因になります。 正しい噛み合わせを保つためには、歯並びの矯正や入れ歯の調整が必要になることもあります。また、噛み合わせを悪化させる習慣を改善することも大切です。例えば、頬杖をついたり、爪を噛んだりすることは噛み合わせを悪化させるばかりか、歯周病の原因となります。 噛み合わせを正しく保つためには、定期的な歯科検診が必要です。歯科医師が噛み合わせをチェックして、必要に応じて治療をおこないます。定期的な歯科検診によって、歯周病の予防につながります。また、歯ブラシやデンタルフロスを使った丁寧な口内ケアも重要です。口腔内を清潔に保つことで、歯周病や虫歯を予防することができます。 正しい噛み合わせを保ち、定期的な歯科検診と口内ケアをおこなうことによって、歯周病の予防につながります。歯周病は進行が早いため、早期発見・早期治療が必要です。口腔内の健康を維持するためにも、普段からの予防とケアが重要です。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。