医療法人むらつ歯科クリニック

歯医者が教える!出っ歯を効果的に改善する方法

24時間 LINE 相談&受付

歯医者が教える!出っ歯を効果的に改善する方法

歯医者が教える!出っ歯を効果的に改善する方法

2023/10/20

歯並びが悪かったり、出っ歯だったりすることでコンプレックスを抱える人は多くいます。しかし、正しい方法でケアをすることで出っ歯を効果的に改善することができます。今回は、歯医者に聞いた、出っ歯を改善するための方法をご紹介いたします。自宅でできる方法から、歯科医院での治療方法まで、様々なアプローチをご紹介します。ぜひ参考にして、美しい歯並びを手に入れましょう。

目次

    出っ歯とは何か?

    出っ歯というのは、歯並びの一種で、正中線(上下の歯の中央線)から前に突出している歯のことを指します。この状態は、遺伝的な要因や成長過程での骨格や筋肉の発育不良によって引き起こされることがあります。 出っ歯は美的な面からみると、歯並びが乱れているため、馬鹿にされたり、コンプレックスを持つ人も多いです。また、出っ歯が原因で発声障害や咀嚼障害を引き起こすこともあります。そのため、歯医者では出っ歯の矯正治療が行われています。 矯正治療には、歯列(上下の歯並び)を整えるための歯ブラシ、歯磨き粉、フッ素剤などの予防治療があります。また、矯正装置(矯正器具)を使って、歯列のゆがみを根本から治療する方法もあります。最近の歯科治療技術では、透明な矯正器具や裏側から装着する矯正器具など、見えにくい矯正器具がありますので、美的な面からも評価されています。 出っ歯が気になる方は、歯医者に相談してみることをおすすめします。歯科医師が正確に診断し、自分に合った矯正治療をすれば、健康的な歯列を手に入れることができます。

    出っ歯を引き起こす原因とは?

    出っ歯は、歯列が前方に突出する状態を指し、見た目が悪くなるだけでなく、噛み合わせの問題や発音にも影響を及ぼすため、治療が必要です。出っ歯を引き起こす原因は、遺伝的要因や生活習慣によるものがあります。 遺伝的要因には、親からの遺伝によって上下顎に対して大きさの異なる歯や、歯並びが乱れてしまう可能性があることが挙げられます。また、赤ちゃんの口腔筋力が不十分な場合、口を閉じるための筋肉量が不足し、舌の力で歯が前方に押し出されてしまうこともあります。 生活習慣による原因としては、口呼吸が挙げられます。鼻が詰まっているために、口で呼吸せざるを得ない状況が続くと、口腔内が乾燥してしまい、歯並びが乱れる可能性が高くなります。また、長時間のハミガキ不足や、むし歯や歯周病の進行によって、歯が前方に突出してしまうこともあります。 そのため、出っ歯を治療するためには、歯列矯正や歯科治療が必要になる場合があります。生活習慣を見直すことによって、健康的な口腔環境を維持し、歯並びを整えることが大切です。定期的な歯科検診や、ハミガキの習慣を身に着けることで、出っ歯を予防することが可能です。

    出っ歯を改善する方法とは?

    出っ歯とは、上顎前突とも呼ばれ、前歯が前に飛び出た状態を指します。この状態は見た目にも美しくないだけでなく、口腔内の問題や発音の問題を引き起こすこともあります。そこで、出っ歯を改善する方法について紹介します。 1. 歯列矯正:歯列矯正は、歯並びを整える最も効果的な方法の一つです。矯正装置を装着することで、歯並びを調整し、出っ歯を改善することができます。 2. 咬合治療:出っ歯には咬合異常が関連している場合があります。そこで、咬合異常を改善することで出っ歯を解消することができます。 3. 歯の削り込み:歯の大きさが原因で出っ歯が生じている場合、歯の表面を削り込むことで解決することができます。しかし、歯を削り込む場合、歯の機能や見た目が損なわれることがあるため、注意が必要です。 4. 顎骨の手術:出っ歯が重度で、歯列矯正や咬合治療では改善が難しい場合、顎骨を切除する手術が必要となる場合があります。 いずれの方法を選ぶ場合も、歯科医師と相談することが必要です。また、出っ歯の改善は時間がかかる場合があるため、早い段階で治療を開始することが大切です。

    矯正治療以外にも!?

    歯医者と言えば矯正治療が有名ですが、実は矯正治療以外にも様々な治療があります。例えば、虫歯治療や歯周病治療、インプラント治療、ホワイトニングなどがあります。 虫歯は歯の表面が軟化し、穴が開いた状態です。虫歯が進行すると痛くなったり、歯が抜けたりすることもあります。歯医者では、虫歯を治すために歯を削って詰め物をする処置がよく行われます。 歯周病は、歯茎が腫れたり、出血したりする病気です。放置すると歯が抜けたり、口臭が発生することもあります。歯医者では、歯垢や歯石を取り除き歯周病菌を除去する処置をします。 インプラント治療は、失った歯を人工の歯根で補う治療です。自分の歯と同じように、食事や話し方の妨げにならないようにすることができます。 ホワイトニングは、歯の黄ばみや表面の汚れを落とす治療です。歯医者で専用のジェルを使って行います。 矯正治療以外にも様々な治療があることを知っておくと、歯の悩みに対する選択肢が増え、より良い口内環境を保つことができます。歯医者に定期的に通って健康的な歯を維持しましょう。

    出っ歯の改善に取り組むべき時期とは?

    出っ歯は、歯列異常の一つで、前歯が前に突き出ている状態を指します。出っ歯があると、見た目が悪くなって自信を失ってしまうこともありますし、咀嚼機能の低下や歯ぎしり、口唇裂(こうしんれつ)などの口元のトラブルが引き起こされることもあります。 そこで、何歳から出っ歯の治療を受けるべきかということですが、基本的には子どものうち、成長期に治療を行うほうが効果が高くなります。成長期の開始は女子の場合、9歳から11歳頃、男子では11歳から13歳頃とされています。 成長期には、歯の動きが比較的柔軟になっており、治療がしやすいとされています。また、親知らずを抜くなどの手術が必要な場合には、成長期に手術を行うことで、歯列の変形を最小限に抑えることができます。 しかし、成長期が過ぎてしまっても、出っ歯の治療は可能です。歯科医院での相談や検査を受け、治療計画を立てることが大切です。 長期間にわたって悩み続けるよりも、早い段階で治療を受けるほうが、治療時間も短く、綺麗な歯並びを手に入れることができます。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。