医療法人むらつ歯科クリニック

インビザラインで出っ歯をスッキリ、快適な矯正歯科治療に挑戦しよう!

無料相談はこちら

インビザラインで出っ歯をスッキリ、快適な矯正歯科治療に挑戦しよう!

インビザラインで出っ歯をスッキリ、快適な矯正歯科治療に挑戦しよう!

2023/12/02

皆さんはどうやって歯並びを美しく整える方法を探しているでしょうか?もしも歯並びが悪く、特に出っ歯が気になっている方は、矯正歯科治療が一つの選択肢として挙がるかもしれません。しかし、これまでの矯正歯科治療は、金属製のブラケット(矯正装置)を歯に取り付け、ワイヤーで強制的に歯を動かす方法が一般的で、そのために痛みや口内の傷などがつきものでした。しかし最近では、インビザラインと呼ばれる透明なマウスピース型の補綴物を使った矯正歯科治療が登場し、快適な治療方法として注目されています。今回は、インビザラインで出っ歯をスッキリさせ、快適な矯正歯科治療に挑戦しましょう!

目次

    1. 歯並びに悩む人必見!

    歯並びに悩んでいる方は多くいらっしゃいます。歯が乱れていると、見た目が良くないだけでなく、噛み合わせや咀嚼の問題が起こることもあります。そこで、矯正歯科を受診することがおすすめです。 矯正歯科では、歯並びの問題を解消するために、歯列矯正装置が使用されます。矯正装置には、歯列の状態に合わせて、歯並びの改善ができるブラケットやワイヤーなどがあります。また、最近では目立ちにくい透明な矯正装置もあり、見た目への影響を最小限に抑えることができます。 矯正歯科は、美しく健康的な歯並びを取り戻すための治療法として、これまで多くの方々から選ばれてきました。また、歯並びだけでなく、口腔内全体の健康を維持するためにも、定期的な歯科医院の受診がおすすめです。 歯並びに悩んでいる方は、ぜひ一度矯正歯科を受診してみてください。歯並びの改善が、見た目だけでなく、健康的な生活を送るためにも大きな役割を果たしてくれます。

    2. 出っ歯を治したい方へ

    出っ歯は、歯並びの問題の1つであり、多くの人が悩んでいると思われます。出っ歯があると、見た目の美しさだけでなく、咬み合わせや発音にも影響を及ぼす可能性があります。矯正歯科治療は、歯の不正咬合を改善するために行われるもので、出っ歯の治療もその1つです。矯正歯科治療には様々な方法があり、矯正装置を使用する方法をはじめ、裏側矯正や透明マウスピースを使用する方法などがあります。治療期間は症状の重さによって異なりますが、一般的には1年以上かかることが多いです。出っ歯は治療しなくても歯並びを直すことができますが、治療をすることでより美しい歯形を手に入れることができます。矯正歯科治療を考えている方は、まずは専門の矯正歯科医に相談することをおすすめします。

    3. インビザラインとは?

    インビザラインは、矯正歯科の一種で、透明のマウスピースで歯並びを整える方法です。従来の矯正装置とは異なり、金属やブラケットを使用せず、マウスピース自体が歯の形に合わせて作られています。そのため、見た目がきちんとしていて、矯正していることがわかりにくく、美しい歯並びを手に入れることができるのが魅力です。さらに、食事の時にはマウスピースを外して食べることができるため、普段の生活に支障をきたすことなく続けることができます。ただし、装着する期間中はマウスピースを汚さないようにしっかりとお手入れする必要があります。また、インビザラインは重度の歯並びの問題には適していない場合がありますので、矯正前にはよく相談して検討することが大切です。

    4. 矯正治療のデメリットって?

    矯正治療は歯のゆがみや噛み合わせの問題を解決するための治療方法ですが、その一方でデメリットも存在します。 まず、矯正装置(ブラケットやワイヤー)が装着されている間、口内が不快に感じられることがあります。また、ブラケットやワイヤーに引っかかったり、痛みを感じたりすることもあります。 また、矯正治療は長期間にわたる治療が必要であり、通院や装置の調整などにも時間と手間がかかります。また、食事の制限や歯磨きの手間も増えます。 さらに、矯正治療には費用がかかることもデメリットの一つです。保険適用外の場合や、専門的な治療が必要な場合は、高額な費用が必要になります。 以上のように、矯正治療にはデメリットが存在しますが、その一方で歯の健康や美容など、多くのメリットもあることは忘れてはいけません。個人の状況に応じて、メリットとデメリットを考慮した上で治療を進めることが重要です。

    5. インビザラインで矯正治療を始めるまでの流れ

    矯正歯科で最近注目されている治療法の一つに、インビザラインがあります。インビザラインは透明なマウスピースを歯に装着し、徐々に歯列を整える方法です。ここでは、インビザラインで矯正治療を始めるまでの流れについてご説明します。 まず最初に、矯正歯科医院を受診し相談することが大切です。医師による口腔内の検査やレントゲン検査が行われ、入念なカウンセリングが行われます。その後、矯正治療が可能かどうかが判断されます。 次に、口腔内の3Dスキャンが行われます。従来の矯正治療では、天然歯にブラケットを取り付けてワイヤーで引っ張る方法が一般的でしたが、インビザラインでは、マウスピースによって歯を徐々に動かします。そのため、歯の現在の状態を正確に把握することがとても重要です。 3Dスキャン後、専用のソフトウェアを使って、歯列を整えるための前処理が行われます。その後、患者さんに合わせた数枚のマウスピースが作成されます。通常は、数か月に1回、受診してもらい、新しいマウスピースに交換することで、徐々に歯列が整えられていきます。 インビザラインの最大のメリットは、透明なマウスピースで目立たないことです。歯列を整えるだけでなく、美しい歯並びを手軽に実現することができるため、多くの人に人気があります。特に、職場などで矯正治療を受けたくても、目立つ装置をつけることができない人にとっては、ありがたい治療法です。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。