医療法人むらつ歯科クリニック

口コミで広がる!? インビザライン矯正歯科の魅力とは

無料相談はこちら

口コミで広がる!? インビザライン矯正歯科の魅力とは

口コミで広がる!? インビザライン矯正歯科の魅力とは

2023/12/13

インビザライン矯正歯科という言葉を聞いたことがあるでしょうか?最近、口コミで広がっているこの矯正方法には、従来のブラケットとワイヤーを使った矯正に比べ、多くの魅力があります。本記事では、インビザライン矯正歯科の特徴やメリット、口コミについて詳しく解説していきます。

目次

    インビザラインとは?

    インビザラインとは、歯列矯正のひとつで、透明なマウスピースを使用した方法です。伝統的な矯正装置では金属ブラケットを歯に取り付け、ワイヤーで引っ張り合わせることで歯を動かしますが、インビザラインでは歯型を取得し、個別に作られた透明なマウスピースを装着することで徐々に歯列を整えていきます。実際に付けている時はほぼ目立たないため、見た目が気になる人でも続けやすいという利点があります。また、取り外し可能で食事や歯磨きもしやすいため、衛生的にも良いとされています。適応症はブラケット矯正に比べると狭いですが、軽度から中等度の歯並びの問題には効果があります。また、マウスピースは1週間から2週間ごとに交換するため、治療期間中も歯科医院に通う回数が少なくなります。インビザラインは海外で多く使用されており、日本でも徐々に普及している歯列矯正方法のひとつです。

    インビザラインの特徴

    インビザラインとは、矯正器具の一種で、透明なマウスピースを歯に装着することで歯列矯正を行う方法です。従来の矯正器具と比べ、目立たず快適に矯正ができることが特徴です。 インビザラインの最大の特徴は、透明なマウスピースを使って矯正ができることです。このため、外出先や仕事中でも違和感なく使用することができます。また、従来の矯正器具と比較してフィッティングが非常に良く、歯への圧迫感が少ないため、矯正中のストレスも少なくなります。 使用期間は症状により異なりますが、通常は6ヶ月から2年程度です。また、途中でマウスピースを変更することで、徐々に歯列を整えることができます。痛みもほとんど無く、継続的な歯科医のチェックが必要ないことが、忙しい人にも好評です。 しかしながら、インビザラインにも欠点が存在します。装着中の摂取する飲み物も制限されますし、食事前にはマウスピースを外す必要があります。また、症状によってはインビザラインが適していない場合もあります。 総じて、インビザラインは目立たず快適に矯正治療をすることができます。しかし、自分に合うかどうかは個人によって異なるため、きちんと医師に相談し、リスクを計る必要があります。

    インビザラインの治療過程

    インビザラインとは、マウスピースを使用した矯正治療法です。治療は、まずはじめに矯正医師が口腔内のスキャンを行い、独自のソフトウェアで治療計画を立てます。その後、患者にはマウスピースが作成されます。マウスピースは、透明なプラスチック製で、歯並びの矯正を促進します。 インビザラインは、矯正治療期間中にマウスピースの交換が必要です。一般的に治療期間は1年から1年半ほどで終了します。治療が終わったら、歯並びが整った証拠として、リテーナーが使用されます。 インビザラインは、矯正治療法としての効果以外にも、見た目が自然であることが人気の理由でもあります。マウスピースが透明であるため、治療期間中でも周りに気づかれず、普段の生活を送ることができます。 矯正歯科に興味をお持ちの方は、インビザラインの治療過程を知ることで、治療のイメージを持つことができます。治療前のカウンセリングから、治療後のメンテナンスまで、専門医師が治療の最適なアドバイスを提供してくれます。

    患者さんの声

    私が通っている矯正歯科では、患者さんの声を大切にしています。スタッフ一人ひとりが丁寧なカウンセリングを行い、患者さんのご要望や希望をしっかりとお伺いし、それに合わせた治療計画を提案しています。 治療を開始してからも、定期的なアフターフォローを行い、患者さんの声や不安点をしっかりと受け止め、解決策を一緒に考えます。 また、私たちの矯正歯科では、患者さん同士がコミュニケーションをとることができるイベントや交流会を開催しています。そこでは、治療経験を共有したり、アドバイスをもらったりと、患者さん同士が支え合うことができます。 患者さんの声を大切にすることで、私たちの矯正歯科は、明るく温かく安心した雰囲気を作り出し、多くの患者さんに愛されています。

    インビザラインの評判

    インビザラインは、矯正歯科の分野で人気のある製品のひとつです。ブラケットやワイヤーを使わない、透明なマウスピースを使って歯を矯正することができます。このため、見た目が気になる人でも矯正治療を受けやすいという特徴があります。 多くの人がインビザラインを利用して、歯並びを改善させたことで高い評価をしています。装着感が軽く、また取り外しもできるため、ごく一部の人を除いて、食事の際など生活に支障をきたすことはありません。また、矯正歯科治療でありがちな歯痛や口内炎などの副作用も少なく、快適な矯正治療が受けられます。 しかし、インビザラインには欠点もあります。深い咬み合わせなどで、治療効果が期待できない場合があります。また、治療期間が長くなったり、治療費用が高額になることもあります。このため、症状やケースによっては、ブラケットやワイヤーを用いた従来の矯正治療が適している場合もあります。 以上のように、インビザラインにはメリット・デメリットがありますが、多くの人が快適な矯正治療を受けることができる製品であるといえます。自分にあった治療法を選ぶためには、矯正歯科医の意見を参考にすることが大切です。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。