医療法人むらつ歯科クリニック

歯内療法で救う!トラブル続きの歯を完治へ導く方法

24時間 LINE 相談&受付

歯内療法で救う!トラブル続きの歯を完治へ導く方法

歯内療法で救う!トラブル続きの歯を完治へ導く方法

2023/09/26

歯のトラブルは、実に様々です。虫歯や歯周病、歯の欠損など、生活習慣や加齢と共に進行していくことが多いです。中でも、歯の根の内部にトラブルが起きてしまった場合は、大変深刻な状況となります。しかし、そんな時でも救ってくれるのが歯内療法です。歯の内部に着目した治療法であり、正しい処置を施すことで、歯を維持しつつトラブルを解消することができます。今回は、歯内療法について詳しく解説し、トラブル続きの歯を完治へと導く方法をご紹介します。

目次

    歯内療法とは?

    歯内療法とは、虫歯や歯の根の病気などによって起こる、歯の内部に炎症や感染が進んでいる状態を治療する方法の一つです。一般的には、歯の神経や血管が炎症を起こし、痛みや腫れなどの症状が現れますが、歯内療法を行うことで、それらの症状を改善または解消することができます。 歯内療法では、まず歯の内部にある神経を取り除き、その後、内部を清掃し、根管封鎖材と呼ばれる物質を注入して感染の再発を防ぎます。この治療には、高度な技術と知識が必要であり、歯科医師が専門的な知識を持って行います。 歯内療法は、歯を抜くことを避けるために行われることが多く、歯の保存を目的としています。治療後は、しばらくの間は薬を詰めた状態で保護するため、しばらくは食事に気をつける必要があります。また、歯の状態によっては、治療前にレントゲン検査を行い、精密に状態を診断することが必要です。 歯内療法は、痛みや腫れを改善し、歯を保存するための重要な治療方法です。歯の内部に炎症や感染がある場合は、早期に歯科医師に診てもらい、治療を受けることが大切です。

    一度でも痛みが出たら要注意!歯内療法の必要性

    歯内療法とは、歯の内部にある神経や血管(歯髄)が損傷し、痛みが出たり、歯が黒く変色した場合に行われる治療法です。歯が痛むということは、既に歯髄に炎症が起こっており、そのまま放置しておくと歯根の周りに炎症が広がり、歯周病や骨粗しょう症などの原因となってしまいます。 一度でも歯の痛みがあった場合には早めの治療が必要です。歯内療法は、歯を削って歯髄を取り除き、そこに残った細菌を除去し、根管に詰め物をして復元することで、歯髄を守り、歯を保存することができます。 歯内療法は、一般的には4回程度の治療が必要になるため、長期間の治療が必要となりますが、歯を残すための重要な治療法であると言えます。また、痛みを感じない場合でも、予防的な歯内療法が必要な場合があります。定期的な歯科検診を行い、早期発見、早期治療を心がけましょう。 一度でも歯の痛みがある場合や、歯が黒く変色している場合には、歯内療法の必要性が高いと言えます。歯を大切にするためにも、早めの治療をすることが大切です。歯内療法については歯科医師に相談し、適切な治療を受けるようにしましょう。

    どんなトラブルに効果的?歯内療法が適する症状

    歯内療法は、歯の神経が感染や外傷によって損傷を受けた場合に行われる治療法です。この治療法は、虫歯や歯痛の原因となる歯内炎や歯根膿瘍といったトラブルに有効的とされています。 歯内療法は、歯の中にある神経や血管を取り除き、薬剤を投与して感染を治療します。その後、歯の根の中に詰め物を入れ、被せ物をすることで治療を完了させます。この治療法は、歯を抜かなくても歯痛から解放されることができるという効果があります。 歯内療法が適用される症状は、虫歯・歯の髄炎・歯根膿瘍など様々なものです。特に、病気の進行が進んで歯根膿瘍になってしまった場合は、歯を抜くことも検討されますが、歯内療法によって一度は抜く必要があるかもしれない歯を、大事に残すことができます。 患者さんにとって歯を失くすことは、日常生活に大きな影響を与えることがありますが、歯内療法によって歯を救うことができ、歯を守ることができるのです。そして、歯を守ることは、全身の健康をも守ることに繋がります。歯痛の緩和や歯の保全を考える際には、歯内療法が有効な治療方法であることを忘れずにいましょう。

    歯内療法の流れは?治療期間や費用についても解説

    歯内療法は根管治療とも呼ばれ、歯の神経や血管が損傷してしまった場合に行われる治療法です。歯の内部にある神経細胞や血管組織の炎症や細菌感染を取り除き、根管を清掃し、再充填することで治療を行います。 まず、歯科医師がレントゲンを撮影し、状態を確認することからスタートします。次に、局所麻酔を行い、歯のインフラソニック手術装置を使用して歯の内部に穴を開けます。開いた穴から細かい器具を使って根管内部の神経や血管組織を取り除いていきます。 根管内部が完全にクリーニングされたら、適切な大きさの充填材を使って空洞を埋めます。治療後、非常に重要なのはその後の経過観察です。数週間から数か月のあいだ、定期的なチェックアップや、問題が発生していないかの確認を行います。 歯内療法の治療期間は症状や状態によって異なりますが、多くは1回の診療で約1時間から2時間ほどの時間を要します。根管の状態によっては、複数回に分けて治療を行う場合もあります。 治療費用は、歯の状態や病院の地域、歯科医師の経験や設備によって異なります。一般的には、1本あたり20,000円から50,000円程度の費用が掛かる傾向があります。 歯内療法は歯を削ることなく神経治療を行うため、その後の被せ物やクラウンを必要としないケースもあります。痛みや腫れなどの悪化を防ぐためにも、早期の治療が大切ですので、症状が出た場合は歯科医師に相談してください。

    歯内療法後のケアが大切!再発予防のためのポイント

    歯内療法は、虫歯が神経まで進行した場合に行われる治療法で、神経を取り除き、薬を詰めた後に詰め物をして、再び元の歯に戻すことを目的としています。しかし、治療が終了した後は、適切なケアを行うことが重要です。 歯内療法後は、歯周病や再発のリスクが高まっています。歯周病は、歯垢が蓄積され、歯茎が炎症を起こすことで進行します。歯内療法では、虫歯菌を取り除くことに重点が置かれているため、歯周病菌が残っている可能性があるため、歯周病にかかる可能性が高くなります。 歯内療法後のケアには、以下のようなポイントがあります。 ・ 歯垢を取り除く:歯ブラシやフロスを使用して、歯垢を取り除きましょう。歯垢がたまると、虫歯や歯周病が進行する原因になります。 ・ 歯科医院での定期検診:治療が終了した後も、定期的に歯科医院に通いましょう。歯科医師が虫歯や歯周病の早期発見・治療に役立ちます。 ・ 歯茎のケア:歯ブラシで歯茎をマッサージすると、歯周病の進行を防ぐことができます。また、口の中が乾燥しやすい場合は、うがい薬を使用して口の中を清潔に保ちましょう。 歯内療法後のケアを怠ると、歯周病や再発のリスクが高まります。適切なケアを行い、健康で美しい歯を維持しましょう。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。