医療法人むらつ歯科クリニック

痛くない!目立たない!一般歯科でも受けられる矯正歯科「インビザライン」の魅力とは?

無料相談はこちら

痛くない!目立たない!一般歯科でも受けられる矯正歯科「インビザライン」の魅力とは?

痛くない!目立たない!一般歯科でも受けられる矯正歯科「インビザライン」の魅力とは?

2023/09/26

美しい歯並びは、自分自身の自信や印象力を高めてくれます。しかしながら、矯正歯科は痛みや目立つ装置、長い治療期間などがあり、躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか?そこで、今回は痛くないし目立たない!一般歯科でも受けられる矯正歯科インビザラインについてご紹介します。その仕組みや魅力について、詳しく解説していきます。

目次

    インビザラインって何?

    インビザラインは、歯列矯正の方法の一つであり、透明なマウスピースを使って矯正する方法です。通常の矯正装置とは異なり、歯を動かすための力をマウスピースによってかけることで歯列を整えます。矯正装置をつける必要がないため、見た目に違和感がなく、生活にも支障をきたしません。また、取り外しができるため、食事や歯磨きなどの日常生活においてもストレスを感じることがありません。 インビザラインは、歯並びの安定性が高く、矯正期間も通常の矯正装置よりも短い場合があるとされています。ただし、症状によっては、通常の矯正装置が必要な場合や、インビザラインでは改善が難しい場合もあります。したがって、歯科医師による判断が必要です。 日々のメンテナンスにも注意が必要です。マウスピースは透明であるため、汚れが目立ちやすく、清潔に保つことが重要です。また、マウスピースを外す際には、力をかけすぎて歯を傷つけないように注意が必要です。歯列矯正を検討する際には、自分に合った方法を選択することが大切です。

    どのように装着するの?

    歯医者で使われる様々な装置の中でも、患者さんにとって特に身近なものの一つがマウスピースです。マウスピースは、歯並びの矯正治療や歯ぎしりの防止などに使用されますが、どのように装着するのか?という疑問を抱かれる患者さんも多いのではないでしょうか。 まずは正しいサイズのマウスピースを選ぶことが大切です。歯科医師が口内の印象を取り、それに基づいて作成されます。その後、マウスピースの内側に適量の矯正剤や防止剤を塗り、歯に密着するように口に咬み合わせます。歯ぐきが適度に圧迫されるくらいがベストです。 使用する期間や頻度は、治療の目的や症状によって異なります。歯並びの矯正治療では、1日数時間から24時間使用する場合もあります。歯ぎしりの防止や睡眠時の無呼吸症候群の改善などに使用する場合は、寝る前に装着して朝に外すという使い方が多いです。 また、マウスピースのケアも重要です。使用後には、歯ブラシや中性洗剤でしっかりと洗浄し、湿気のない場所に保管してください。 正しく装着し、適切な使い方やケアを行うことで、マウスピースは効果的に治療や予防に役立つことができます。歯科医師と相談しながら、自分に合った使い方を見つけていきましょう。

    痛みはあるの?

    歯医者での治療中、患者様から痛みはあるの?という質問を受けることがあります。歯医者での治療には痛みを伴うものもありますが、現代の歯科医療には多くの麻酔薬や鎮痛剤が存在し、患者様に最小限の痛みで治療を行うことができます。 例えば、虫歯治療では、麻酔をすることで虫歯が進行して歯の神経に刺激が伝わるのを防ぎます。また、歯茎の治療や抜歯などでも麻酔を使用し、痛みを抑えます。 ただし、麻酔による効果は一時的であり、治療後に痛みを感じることもあります。この場合は鎮痛剤を処方することで、患者様の痛みを和らげることができます。 歯科医療で痛みを感じる場合は、お口の中の状態によっても異なります。虫歯が進行している場合や歯周病の炎症がある場合は、治療中に痛みを感じることがあります。このような場合は、治療前に患者様に説明し、痛みを軽減する方法を提案することもあります。 歯医者での治療においては、痛みに対して真剣に向き合い、患者様に最小限の痛みで治療を行うことが大切です。治療前に痛みに関する不安を解消し、患者様に安心して治療を受けていただくことが私たち歯科医師の役割であると考えています。

    矯正中でも食事は大丈夫?

    歯列矯正中の方が最も気にすることの一つに、食事があります。しかし、食事自体ができなくなるわけではありません。 ただし、食べ物の種類や食べ方には注意が必要です。まず、矯正器具をつけたまま食べることはできますが、硬い食べ物を噛むと矯正器具が痛むことがあります。また、粘着力の強い食べ物はブラケットが外れる原因になりますので避けた方が無難です。ジュースや炭酸飲料は、歯を軟化させ、むし歯になる原因になることがあるので、控えた方が良いでしょう。 よく食べる食べ物としては、柔らかい食べ物や、スープ、お茶漬け、料理が柔らかい麺類、豆腐、グリンピース、卵焼き、おにぎり、などがあります。普段より咀嚼しなくても食べられるものが多いです。 矯正治療中であっても、普段と変わらず食事を楽しめることができます。ただし、注意点があるので、歯医者との相談が必要です。きちんとマネジメントを行い、治療の進行を正確に進めることが大切です。

    他の矯正方法との違いは?

    歯並びを整える矯正治療には、従来のブラケット矯正治療に加え、最近ではインビザラインと呼ばれる透明なマウスピースを使った矯正治療が注目されています。歯医者によっては、従来のブラケット矯正よりもインビザラインを推奨するケースもあるため、どちらを選ぶか悩む人もいるでしょう。 インビザラインは透明なマウスピースを使用するため、見た目や使用感が従来のブラケット矯正よりも自然で違和感がありません。また、食事の際に外したりすることができるため、食べるときや歯磨きの際にも目立たず、口の中の清潔を保ちやすいというメリットもあります。 一方、従来のブラケット矯正は金属ブラケットを使用するため、力の加わる部分が限られているため、効率的に歯並びを整えることができます。また、比較的短期間で治療が完了するため、治療期間を短縮したい人に選ばれることもあります。 どちらの治療法にもそれぞれ特徴があり、患者の状態や希望に合わせて歯医者と相談し、最適な治療法を選ぶことが大切です。ただし、どちらを選んでも、矯正治療にはコンスタントなメンテナンスと努力が必要です。自分自身の努力も必要なことを忘れずに、美しい歯並びを手に入れましょう。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。