医療法人むらつ歯科クリニック

歯列不正の原因と解決方法を歯医者が徹底解説

24時間 LINE 相談&受付

歯列不正の原因と解決方法を歯医者が徹底解説

歯列不正の原因と解決方法を歯医者が徹底解説

2023/09/27

歯の並びが悪くなる歯列不正は、見た目の美しさだけでなく、噛み合わせや口臭、さらには健康被害につながることもあります。この問題について、専門家である歯医者が、原因と解決方法を徹底的に解説します。自分自身や家族の歯列に何か気になる点がある方は、必見の内容と言えるでしょう。

目次

    歯列不正とはどのような状態か

    歯列不正とは、歯並びの乱れや噛み合わせの異常など、歯の位置関係が正常ではない状態を指します。一般的には、歯並びが悪い、前歯が出ている、奥歯が噛み合わさらない、歯と歯の間に隙間ができているなど、様々な形態があります。 このような歯列不正は、美容や口腔内の健康だけでなく、健康にも様々な影響を及ぼすことがわかっています。例えば、咬合異常によって頭痛や口臭の原因となることもあります。また、歯が裂けたり、折れたりするリスクも高くなるため、インプラントなどを必要とすることもあるでしょう。 歯列不正の治療方法には、矯正治療や歯科矯正装置(ブラケット)を使用する方法、歯の削り込みや歯科外科手術を必要とする方法、そして、歯周病や虫歯などの口腔内疾患の治療を行うことで、歯列不正を改善し、健康な口腔を維持することが重要です。

    歯列不正の原因は何があるのか

    歯列不正の原因は様々ですが、最も一般的な原因は遺伝的な要因です。親から受け継いだ歯形状によって、歯列が乱れることがあります。また、乳歯期におけるおしゃぶりや指しゃぶり、長期間の口呼吸や舌圧などの習慣が、歯列の発育を妨げることがあります。 歯列が正常に発育するためには、正しい咀嚼や発音などを行うための正しい咬合が必要になります。これに反して、上下の歯が正常に合わない場合、咀嚼や発音に問題が生じることがあります。 また、虫歯や歯周病の進行も歯列不正の原因の一つです。虫歯によって歯が失われてしまうと、その隙間に他の歯が移動して来たり、歯列が移動してしまうことがあります。歯周病によっても、歯を支える歯根や骨の状態が悪化し、歯が動いてしまったり、歯列が歪んでしまうことがあります。 以上のように、歯列不正の原因は様々ですが、定期的な歯科検診や適切な歯並びのケアなどで予防することが大切です。歯列不正を放置すると、将来的には噛み合わせや呼吸にも影響が出たり、口臭や口内炎の原因にもなるため、早めの治療が必要となります。

    歯列不正を改善するためにはどのような治療が必要か

    歯列不正とは、歯並びの異常な状態のことを指します。歯並びが悪いと、見た目が悪くなるだけでなく、咀嚼機能や発音などにも影響を及ぼします。歯列不正を改善するためには、どのような治療が必要なのでしょうか。 まずは、矯正治療が有効です。矯正治療には、金属ブラケットやセラミックブラケット、舌側矯正などの種類があります。矯正装置を装着することで、歯列の歯を正しい位置に移動させ、歯並びを整えます。 また、インプラント治療やブリッジ治療など、欠損した歯を補う治療も歯列不正を改善するためには必要です。欠損した歯がある場合、周囲の歯に負担がかかり、歯列が崩れることがあります。そのため、歯を補うことで歯列のバランスを取り戻し、歯並びを整えることができます。 歯列不正を改善するためには、まずは歯医者に相談しましょう。歯医者は、患者の症状に合わせた適切な治療法を提案してくれます。治療には時間がかかる場合がありますが、正しい治療法を選ぶことで、美しい歯並びを手に入れることができます。

    歯列不正を放置するとどのような問題が起こるのか

    歯列不正は、歯や咬合の問題だけでなく、健康にも多大な影響を与えることがあるため、治療を放置すると重大な問題が起こる可能性があります。 まず、歯列不正は、歯並びが悪いために歯磨きがしにくくなり、虫歯や歯周病などの口内環境の問題を引き起こす原因となることがあります。また、出っ歯や受け口、噛み合わせの異常なども、喉や胃腸に負担をかけるため、食生活や健康面に影響を与える可能性があります。 さらに、歯列不正は、口呼吸や鼻塞りの原因にもなるため、睡眠時の呼吸困難を引き起こし、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の発生につながることがあります。SASは、睡眠時の一時的な呼吸停止により、血液中の酸素濃度が低下し、朝の頭痛や疲れ、または心臓や脳の機能障害を引き起こす可能性がある疾患です。 以上から、歯列不正を放置すると、口内環境の問題だけでなく、健康面にも重大な影響を与えることがあるため、早期の治療をお勧めします。歯科医師に相談して、適切な治療を受けることで、健康的な生活を送ることができます。

    歯列不正を予防するためには何をするべきか

    歯列不正を予防するためには、定期的な歯科健診が重要です。歯医者による歯の健康状態のチェックやクリーニングは、虫歯や歯周病だけでなく、歯列不正の早期発見にもつながります。また、歯並びが気になる場合は、早めに歯医者に相談しましょう。特に子どもは、歯並びが整っているかどうかを定期的に確認することが重要です。 歯並びが悪くなる原因には、遺伝的な要因や、乳歯期における口腔環境の悪化が挙げられます。そのため、乳歯期から歯並びに気を配ることも大切です。例えば、おしゃぶりや指しゃぶりをやめさせる、歯磨きの習慣を身につける、習慣的な舌癖を改善するなどの方法があります。 最近では、矯正治療に関する技術の進歩もあります。例えば、矯正装置の材質や形状、装着方法が多様化しています。また、矯正治療が苦手な方には、マウスピース矯正や舌側矯正など、見えにくい方法も選べるようになっています。適切な治療方法を選び、適切な期間、治療を続けることが歯列不正の予防につながります。 以上のように、歯列不正を予防するためには、定期的な歯科健診や早めの相談、そして乳歯期からの口腔環境の改善が必要です。適切な治療方法を選び、適切な期間治療を続けることで、健やかな歯並びを保ちましょう。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。