医療法人むらつ歯科クリニック

インビザラインの正しい選び方と注意点-後悔しない歯列矯正のポイント

無料相談はこちら

インビザラインの正しい選び方と注意点-後悔しない歯列矯正のポイント

インビザラインの正しい選び方と注意点-後悔しない歯列矯正のポイント

2023/12/19

歯並びや噛み合わせの整形を望む人が、意識するべき歯列矯正法のひとつがインビザラインです。しかし、その選び方を誤れば後悔する可能性があるので、正しい選び方と注意点を知っておくことが重要です。本記事では、後悔しない歯列矯正のポイントを解説します。

目次

    インビザラインとは?歯列矯正の種類を知ろう

    インビザラインは、透明なマウスピースを使用した歯列矯正方法です。

    従来のワイヤー矯正と異なり、歯に直接ワイヤーやブラケットを装着するのではなく、マウスピースを装着して歯を動かします。マウスピースは薄くて透明なので、装着していても目立ちにくく、日常生活に支障をきたしません。

    インビザラインのメリットは、以下の通りです。

    目立ちにくい

    ワイヤー矯正に比べて痛みが少ない

    取り外しができるので、食事や歯磨きがしやすい

    デメリットは、以下の通りです。

    費用がかかる

    治療期間が長くなる場合がある

    マウスピースを装着していないと歯が元に戻る可能性がある

    インビザラインは、以下のような症例に適しています。

    前歯の乱れ

    出っ歯

    受け口

    過蓋咬合(かみ合わせが浅い)

    開咬(かみ合わせが深い)

    インビザラインの治療は、以下のような流れで行われます。

    歯科医師の診察・検査

    3D画像による治療計画の作成

    マウスピースの作成

    治療開始

    2週間ごとにマウスピースを交換

    治療完了

    治療期間は、症例によって異なりますが、一般的に1年〜3年程度かかります。

    インビザラインは、ワイヤー矯正に比べて目立ちにくく、痛みが少ないというメリットがあるため、近年人気が高まっている歯列矯正方法です。

    どんな人がインビザラインを選べる?

    インビザラインとは、歯列矯正の一種で、透明なマウスピースを使用して歯の矯正を行う治療法です。この治療法を選ぶためには、いくつかの条件が必要です。 まず、歯列矯正が必要であることが条件のひとつです。歯並びが乱れていたり、歯の間隔が空いていたり、噛み合わせが悪い場合には、インビザラインを検討することができます。ただし、症状によっては、ブラケットを使用した矯正が適している場合もあります。 次に、矯正期間中にマウスピースを装着することができるかどうかが条件のひとつです。治療期間中に、マウスピースを装着できない場合(例えば飲食を頻繁に行うような仕事)、インビザラインは選択できません。 以上のような条件を満たす場合には、インビザラインを選ぶことができます。歯列矯正には様々な治療法がありますが、自分に合った方法を選択することで、より良い結果を得ることができます。

    正しいインビザラインの選び方は?注意すべきポイント

    インビザラインは、現在歯並びを矯正するなかで最も人気のある治療法のひとつです。しかし、この治療を行う際には、正しいインビザラインの選び方を知っておくことが重要です。 まず、注意すべきポイントは、自分自身が本当にインビザライン治療に適しているのかどうかです。歯並びによっては、インビザラインが適していない場合があります。そのため、治療前に歯科医師と相談し、適切な治療法を選ぶことが重要です。 また、インビザラインは通常、透明のマウスピースを使用することで歯並びを調整します。そのため、正確な歯の型を取得することが必要です。歯科医師が適切に歯の型を取ることができなければ、治療後の効果が得られない恐れがあるため、慎重に選択する必要があります。 最後に、治療に必要な期間や費用も考慮する必要があります。 インビザラインは、他の矯正治療比較的短期間での完成が期待されますが、期間によって費用の変動があることを忘れないでください。そのため、費用なども決めてから治療に入ることが大切であると言えます。 正しいインビザラインの選び方は、歯の状態や治療に必要な期間や費用など、多くの要素によって決まります。歯科医師と十分な相談のもと、適切な選択を行い、美しい笑顔を手に入れることが必要です。

    矯正期間や費用はどのくらい?インビザラインのメリット・デメリット

    インビザラインは、透明なマウスピースを使用した歯列矯正方法です。従来のブラケットを使った矯正治療と比べ、透明で目立たないのが最大のメリットです。 また、ブラケット矯正よりも痛みが少なく、取り外しも可能なため、食事や歯磨きがしやすく、衛生的です。ただし、インビザラインはマウスピースを交換することで徐々に歯を移動させるため、治療期間は通常1年半から2年程度必要です。 また、ブラケット矯正よりも費用が高くなることもありますが、最近はそれほど高価ではなくなってきています。治療費は、症例によって異なりますが、30万円から50万円程度が一般的です。 そのため、歯並びを改善したいと考えている人は、矯正期間や費用を含め、検討してみると良いでしょう。また、インビザラインを選択することで、美しい歯並びを手軽に手に入れることができます。

    歯列矯正は後悔しないために何をするべき?アフターケアのポイント

    歯列矯正は美しい笑顔を得るために重要ですが、その後のアフターケアも必要です。歯列矯正を行った後、歯磨き、フロス掃除、マウスウォッシュなどを定期的に行って、歯垢や食品のカスを取り除くことが大切です。また、食事にも注意しましょう。硬いものや粘り気のあるもの、甘いものを避け、柔らかくて飲み込みやすいものを優先することが望ましいです。さらに、矯正装置についても注意が必要です。装置が破損したり、外れた場合は、すぐに歯医者に相談して修理または調整を行いましょう。これらのアフターケアを適切に行うことにより、矯正治療の効果を維持し、後悔しない美しい笑顔を保つことができます。歯列矯正を考えている人は、アフターケアにも十分な注意を払って治療を進めるようにしましょう。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。