医療法人むらつ歯科クリニック

マウスピース矯正と出っ歯の治療について知ろう!

無料相談はこちら

マウスピース矯正と出っ歯の治療について知ろう!

マウスピース矯正と出っ歯の治療について知ろう!

2023/12/23

皆さん、こんにちは!今日はマウスピース矯正と出っ歯の治療について知ろう!というテーマでお話しします。マウスピース矯正は、歯医者さんが作成した特別なマウスピースを使って歯並びを整える治療法です。また、出っ歯とは、上あごの骨が前に出ている状態のことを指します。出っ歯の治療にもマウスピース矯正が効果的な場合があります。では、具体的にどのような治療方法があるのか、一緒に探っていきましょう!

目次

    マウスピース矯正とは?

    マウスピース矯正は、歯列を整えるための治療方法の一つです。歯と歯の間に空きや不正咬合(歯並びの悪さ)がある場合、矯正治療が必要になることがあります。マウスピース矯正は、矯正装置を入れずに矯正を行うことができるため、一般的な矯正治療に比べて痛みや負担が少ないとされています。具体的には、歯医者が歯型を取り、それをもとに特殊なマウスピースを作成します。患者さんは、普段の生活の中でマウスピースを装着し、徐々に歯列を整えていくことになります。治療期間は人によって異なりますが、6か月から2年程度が目安となります。ただし、ごく一部の症例では、マウスピース矯正が無効である場合があります。歯医者に相談し、矯正治療の方法を選択しましょう。

    出っ歯とは何?

    出っ歯とは、正式には上顎前突と呼ばれる症状のひとつです。出っ歯の特徴として、前歯が前方に突き出ているということが挙げられます。この症状は、逆に下顎が後退している場合が多く、咬み合わせの異常を引き起こすこともあります。 出っ歯の原因には、生まれつきの歯並びの欠点や、噛み癖などが挙げられます。また、歯並びが狭い場合にも、出っ歯の傾向があるとされています。そのため、早期に歯科医師に相談することが大切です。 出っ歯は見た目的にも問題があり、咀嚼や発音にも支障を来すことがあるため、治療が必要になる場合があります。一般的には、矯正治療が行われることが多く、歯の矯正装置を使って、歯列を正常な位置に戻すことが行われます。 また、矯正治療だけでなく、咀嚼の改善や口内環境の整備などを行うことで、出っ歯の改善につながることもあります。歯科医師と相談し、適切な治療方法を選択し、出っ歯の改善に取り組むことが大切です。

    出っ歯の原因と症状

    出っ歯は、上あごの前歯が突き出ている状態を指します。この症状の原因は、顎の成長によるものや、歯並びが悪い場合です。また、舌の使い方が悪い幼児型嚥下をしていることも原因の一つです。このような症状がある場合、歯並びが悪くなるだけでなく、噛み合わせも悪くなるため、食べ物を噛むのが困難になることもあります。また、発音や口の中を清潔に保つことも難しくなるため、口臭の原因となることもあります。歯科医による定期的な検診や、歯列矯正治療を行うことが、出っ歯を改善するための最善の方法です。

    マウスピース矯正が出っ歯に効果的な理由

    マウスピース矯正は、歯科治療の一つとして広く知られています。この矯正法は、出っ歯や受け口を治療するためにも使われます。しかし、マウスピース矯正が出っ歯に対して効果的な理由は何でしょうか? マウスピース矯正は、まず、歯や歯列を正しい位置に移動させることで、出っ歯を改善することができます。マウスピースを装着することで、歯並びを整えるプレッシャーがかかり、歯が正しい位置に移動します。この作用で、出っ歯が目立たなくなり、健康的な歯並びを取り戻すことができるのです。 また、マウスピース矯正は、その取り外し可能な性質から、生活面での配慮がしやすく、患者さんにとっても負担が少ない点が評価されています。食事や歯磨きの際には外すことができますから、生活に支障が出ることがほとんどありません。また、マウスピース矯正は透明であるため、目立たない点も患者さんに好まれます。 以上が、マウスピース矯正が出っ歯に対して効果的な理由です。マウスピース矯正は、適切に使用することで、健康的な歯並びを取り戻すことができ、患者さんの生活に配慮した治療法として、広く受け入れられています。

    マウスピース矯正について知っておくべき注意点

    マウスピース矯正は、矯正歯科の一種で、ブラケットやワイヤーを使わずに矯正をおこなう方法です。マウスピースを歯にはめ込み、時間をかけて徐々に歯を移動させることで、歯並びを整えます。マウスピース矯正は、ブラケット矯正と比べて着脱が自由で、清潔に維持できるというメリットがあります。 しかし、マウスピース矯正には注意点があります。まず、マウスピースを使い続けることが重要です。矯正効果を出すためには、毎日つける必要があり、食事や歯磨きのたびに取り外すので、そのたびに再度はめ直す必要があります。また、飲食物の制限が必要であり、特に柔らかい食品ばかりに偏ると、歯や歯茎の健康に悪影響を与える可能性があります。 さらに、マウスピースを使用するうちに、歯茎や口の内側が痛くなることがあるようです。マウスピースを使い始めたばかりの頃は、特に違和感を感じるかもしれませんが、慣れると痛みも和らぎます。 以上の点に注意しながら、マウスピース矯正を受けることで、歯並びを整え、美しい笑顔を手に入れましょう。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。