医療法人むらつ歯科クリニック

歯の出っ歯を治す!迷わず選ぶべきマウスピース矯正方法とは?

無料相談はこちら

歯の出っ歯を治す!迷わず選ぶべきマウスピース矯正方法とは?

歯の出っ歯を治す!迷わず選ぶべきマウスピース矯正方法とは?

2023/12/23

歯の出っ歯は、外見的な問題だけでなく、噛み合わせや口腔内の健康にも影響を与える可能性があります。そこで、マウスピースを使った矯正方法が注目されています。しかし、種類が多く、どの方法を選ぶか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。本記事では、歯の出っ歯を治すために、迷わず選ぶべきマウスピース矯正方法について詳しく解説します。

目次

    歯の出っ歯の原因とは?

    歯の出っ歯とは、上下の歯の噛み合わせが合わず、上歯が前方に突き出ている状態です。大人になってから出っ歯になることもありますが、ほとんどが幼少期に発生します。原因としては、遺伝的要因や生まれつきの歯並びの不良が挙げられます。また、舌の位置が正しくなく、前歯を押し出す原因にもなります。歯が抜け落ちる前の乳歯期に、指しゃぶりや器具を使わない授乳などの習慣も見逃せません。出っ歯は見た目の問題だけでなく、顎関節症や咬み合わせ時の不具合、冷たいものを食べた時の痛み、口臭の原因にもなるため、適切な矯正治療が必要です。治療法も多様で、歯列矯正やフェイスマスクといった方法があります。正しい診断と治療開始のタイミングが重要なため、早めの受診がおすすめです。

    マウスピース矯正とはどんな方法?

    歯並びの治療方法には、様々なものがあります。その中でも、マウスピース矯正は特に注目されています。 マウスピース矯正は、歯並びを自然な形に整えるために、専用のマウスピースを使用する方法です。このマウスピースには、独自の治療プログラムが組み込まれており、歯並びを徐々に改善していくことができます。 同時にジャストフィットするタイプのマウスピースを装着することで日常生活に支障をきたすこともありません。また、マウスピース矯正で使用するマウスピースは、透明なものもありますので、外からも分からず、美しく正しい歯並びを手に入れることが出来ます。 専門の歯科医師が定期的にチェックをすることで、より確実な効果が得られることが期待されます。この方法は、矯正器具や歯の削り取りをする必要がないため、比較的痛みが少なく、治療期間も短いこともメリットとして挙げられます。 マウスピース矯正は、子供から大人まで幅広い年齢層に対応可能な治療法となっています。歯並びを良くしたいと思う方は、ぜひ専門医にご相談ください。

    なぜマウスピース矯正がおすすめなの?

    歯の矯正法は、マウスピース矯正が注目されています。マウスピース矯正は、インビザラインがあります。痛みが少なく、見た目も気にならないのが魅力です。 マウスピース矯正は、痛みが少ないという特徴があります。従来の矯正法では、歯を引っ張ったり、バネを使ったりして矯正するため、痛みが強いという欠点があります。しかし、マウスピース矯正では、歯に優しく、徐々に力をかけて移動していくため、痛みが少ないというメリットがあります。 また、見た目も気にならないのが魅力です。従来の矯正法では、金属製のブラケットを歯につけて、ワイヤーで矯正するため、見た目が気になるという欠点があります。しかし、マウスピース矯正では、透明なマウスピースをつけるため、見た目が気にならず、普段通りの生活が送れます。 しかもマウスピース矯正は、取り外し可能なため、食事中や歯磨き時など、自由自在に外せます。そのため、食べ物の制限もなく、普段通りの食生活を送ることができ、歯の健康維持にも役立ちます。 以上のようなメリットがあり、マウスピース矯正が注目されています。歯の矯正をお考えの方は、マウスピース矯正を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

    マウスピース矯正のやり方と期間は?

    歯並びが気になる方にとって、マウスピース矯正は手軽で効果的な方法として知られています。でも、そもそもマウスピース矯正とは何なのでしょうか。 マウスピース矯正は、自分で歯型をとったマウスピースを使って歯を移動させる方法です。歯科医院で専用のキットを購入し、そのキットを使って自分でマウスピースを作成します。歯列矯正のレールのような役割を果たすので、噛み合わせに合わせてピースを作成します。 期間については、歯並びの状態によって異なりますが、ほとんどの方が約6か月から2年で効果を実感できます。マウスピースを24時間着用する必要がありますが、睡眠中は外すこともできます。また、マウスピースは月に1回程度歯科医院で調整する必要があります。 マウスピース矯正は歯科医師の診察に基づいた自己矯正法です。適切な治療期間や食生活の注意点については、歯科医師に相談してください。

    マウスピース矯正で効果的に歯を治す方法とは?

    歯の矯正といえば、一般的に矯正器具やマウスピース矯正を思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、矯正方法については様々な種類があり、それぞれに適した方法があります。今回は、マウスピース矯正についてご紹介しましょう。 マウスピース矯正は、矯正器具の中でも比較的新しい方法です。矯正器具としては、ブラケット矯正が定番でしたが、マウスピース矯正は透明で目立たないため、見た目にも優れています。ただ、重度の歯並びの歪みには向かない場合もあるため、症状に合わせて矯正方法を選択することが必要です。 マウスピース矯正は、矯正器具を歯に取り付けるのではなく、マウスピースのようなものを装着する方法です。歯科医がオーダーメイドで作成したマウスピースを歯にはめて、一定期間装着します。マウスピースは、毎日数時間程度装着し、取り外しもできるので、普段の生活にも支障がありません。 マウスピース矯正は、矯正器具を取り付けることがないため、食事の際にも邪魔にならず、清潔に保つことができます。また、力が強い方でも使用できるため、摩耗が少なく、矯正期間も短く済む場合があります。 しかし、マウスピース矯正は装着期間中に歯を動かすため、多少の痛みや違和感があります。また、装着を忘れたり、定期的なメンテナンスがない場合、効果が出ない場合もあります。マウスピース矯正による矯正方法は、専門医の判断により、適否が決まりますので、歯医者への相談をお勧めします。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。