医療法人むらつ歯科クリニック

歯医者が教える!インプラント手術の痛みや腫れの原因と対策

無料相談はこちら

歯医者が教える!インプラント手術の痛みや腫れの原因と対策

歯医者が教える!インプラント手術の痛みや腫れの原因と対策

2023/12/29

歯の悩みでインプラント手術を検討している方に、歯医者が教えるインプラント手術における痛みや腫れの原因とその対策をご紹介します。インプラント手術は歯科治療のひとつで、歯を失った箇所に人工の歯根を埋め込み、その上に人工歯を取り付けます。しかしながら、手術後に痛みや腫れが起こることがあります。その原因を知り、対策を講じてスムーズな回復を目指しましょう。

目次

    歯科医師が語る

    歯科医師が語る、というタイトルの記事があります。歯医者として日々患者さんと対面する私たちは、歯の健康について多くのことを知っています。そこで、私たちが患者さんたちに伝えたいことをまとめてみました。 まず、歯磨きは非常に大切です。朝晩の歯磨きだけでなく、食事後にも必ず歯を磨いてください。また、歯ブラシの選び方も重要です。硬めの歯ブラシで磨き過ぎると歯茎が傷ついてしまうので、柔らかい歯ブラシを選びましょう。 また、虫歯は予防ができます。甘いものは歯にとってダメージが大きいので、食事やおやつは控えめにするようにしましょう。また、フッ素を使ったうがいや歯磨き粉を使うことで歯を守ることができます。 最後に、歯医者には定期的に診てもらうことも大切です。歯医者に行くことで、虫歯や歯周病が早期に見つかり、治療することができます。予防にも繋がるので、歯医者には年に1回は必ず診てもらいましょう。 以上、歯科医師が語る、歯の健康についてのアドバイスでした。歯は一生使うものなので、しっかりとケアしましょう。

    手術後の痛み

    歯科手術後の痛みは、患者さんにとってかなりつらいものです。特に抜歯の場合は、痛みが強く出ることがあります。そこで、歯科医師は手術後の痛みを軽減するために、適切な疼痛管理を行います。痛みが強い場合には、鎮痛剤を処方することがあります。また、手術前には患者さんに鎮痛剤を飲んでもらうこともあります。手術後の痛みを軽減するために、歯科医師からのアドバイスに従うことも重要です。例えば、絶対安静を保つことや、冷やすことも重要です。手術後は口の開け閉めもできないので、食事も注意が必要です。そのため、柔らかい食べ物を選ぶようにしましょう。手術後の痛みを軽減する対策をしっかりと行うことで、回復の早期を促すことができます。

    腫れへの対処法

    歯医者ではよく、虫歯や歯周病によって歯茎が腫れることがあります。このような腫れには、正しい対処が必要です。 まずは、患部の清潔を保つことが大切です。歯磨きやうがいなどをしっかりと行い、口内環境を整えましょう。また、炎症を鎮める薬や抗生物質の処方が必要な場合があります。 腫れが強く出ている場合には、アイシングを行うと効果的です。アイスパックや冷たい水を使って、腫れた部分を冷やしましょう。これによって、炎症を鎮めることができます。 そして、痛みが強い場合には痛み止めを処方することもあります。適切な医療行為を行い、早期に治療を受けることで、腫れを早く改善することができます。 最後に、腫れが引いた後にも予防が大切です。歯磨きやうがいを日々行い、定期的な歯科検診を受けましょう。これによって、腫れや炎症を未然に防ぐことができます。

    食事に注意!

    歯医者として、私たちは口の健康を守ることに尽力しています。そして、口の健康を維持するためには、食事にも注意が必要です。食べ物によっては、虫歯や歯周病の原因となるものがあります。例えば、砂糖や炭酸飲料、アルコール、柿などが挙げられます。これらの食べ物や飲み物は、歯を脆くし、虫歯や歯周病の原因菌が繁殖する原因となります。また、硬いものや粘り気のあるもの、あまりにも温度が高いものを食べることも注意が必要です。硬いものを噛むことで歯が欠けたり、割れたりする場合があります。粘り気のあるものを食べると、歯の間に詰まってしまい、虫歯や歯周病の原因となることがあります。高温のものを食べると、歯や歯茎が痛んだり、熱によって神経がダメージを受け、痛みが出たりすることがあります。以上のように、食事には注意が必要です。食べ物や飲み物を選ぶ際には、歯の健康を考えた上で選ぶことが大切です。また、定期的な歯科検診や診療を受けることで、口の健康を守っていきましょう。

    定期的なメンテナンスが大切

    歯医者にとって、定期的なメンテナンスは大切な業務の一つです。歯というのは一度失ってしまうと再生することはできません。そのため、定期的なメンテナンスが歯を守るためには欠かせません。定期的なメンテナンスとは、定期的に歯石除去や虫歯のチェック、歯周病の予防などを行うことです。このメンテナンスを怠ってしまうと、放置した歯石が歯肉炎や歯周病の原因となり、進行した場合は歯を失うことにもつながります。特に、歯周病は放置すると歯を失うだけでなく全身にも影響を与えることがあります。定期的なメンテナンスは、歯を守るためにも健康な生活を送るためにも欠かせないものです。歯医者に通ってメンテナンスをしていれば、歯の健康維持はもちろん、美しい歯も手に入れることができます。歯のことでお悩みの方は、ぜひ歯医者に相談してみましょう。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。