医療法人むらつ歯科クリニック

フルセラミッククラウンの秘密!自然な歯並びを取り戻す最新審美歯科治療

無料相談はこちら

フルセラミッククラウンの秘密!自然な歯並びを取り戻す最新審美歯科治療

フルセラミッククラウンの秘密!自然な歯並びを取り戻す最新審美歯科治療

2024/01/15

フルセラミッククラウンという言葉を聞いたことがありますか?最近注目を集めている審美歯科治療の一つで、自然な歯並びを取り戻すことができます。この記事では、フルセラミッククラウンについて詳しく解説します。

目次

    フルセラミッククラウンとは?

    フルセラミッククラウンとは、歯科治療において使用されるクラウンの一つです。従来の金属製クラウンは、強度がある一方で見た目が悪く、また皮膚アレルギーを引き起こすこともありました。しかし、フルセラミッククラウンは金属を使用せず、陶磁器をベースにしているため、見た目が自然で、金属アレルギーの心配がないというメリットがあります。 また、フルセラミッククラウンは、高い耐久性を持ちながらも、他の治療法と比較して歯の削り幅を少なくできるため、歯を削ることによる神経の過敏や痛みなどを軽減することができます。そして、精密な製造技術によって、装着感もよく、咬合や発音にも影響を与えません。 こうしてフルセラミッククラウンは、歯科治療において、見た目や健康など患者のニーズに応える高度な治療法の一つとして、ますます重要な存在となっています。

    フルセラミッククラウンのメリット

    フルセラミッククラウンは歯を修復するために使用されるデンタル・クラウンの一種であり、金属を使用しないため、見た目が自然であることが特徴です。このクラウンは、歯を被せ、修復することで、損傷や欠損した歯を修復することができます。 フルセラミッククラウンは、セラミック製であるため、金属アレルギーを持っている患者さんにとっては最適な選択肢です。このクラウンは、保険が適用される場合もありますが、これは保険によって異なります。また、長期にわたって審美的な観点からも、見た目が美しく、耐久性があることが特徴です。他の種類のデンタルクラウンと比較しても、審美的な観点から優れているといえます。 フルセラミッククラウンは、自然な見た目と耐久性に加え、優れたバランスの保持力があります。 これは、優れたバランス性能があるため、噛み合わせの問題を解決することができます。 これは、噛み合わせの問題を抱えている患者さんにとっては、改善が期待できます。 フルセラミッククラウンは、さまざまな点で優れていることがわかりました。 金属アレルギーを持っている患者さんや審美的な観点から高品質な治療を求める患者さんにとっては、最適な選択肢と言えるでしょう。また、長期にわたる使用に耐えることができるため、噛み合わせの問題を抱えた患者さんにとっては、改善が期待できます。

    フルセラミッククラウンのデメリット

    フルセラミッククラウンは、金属を使用しないために見た目が自然で、優れた審美性を持つ調整器具です。しかし、それには欠点もあります。まず、従来のメタルクラウンよりも歯を削る量が多くなる傾向があるため、神経組織を傷つける可能性があります。そのため、十分な技術と経験を持つ歯科医師が操作する必要があります。 また、フルセラミッククラウンは、強度が低く、チッピングや破損の可能性があるため、長期的な使用には適していません。さらに、価格が高く、製造費が高いため、より高価な治療費がかかる場合があります。 以上の欠点を踏まえた上で、歯科医師と相談し、治療プランを選択する必要があります。フルセラミッククラウンの長所と短所を比較し、最適な選択を行うことが大切です。

    フルセラミッククラウンの適応症例

    フルセラミッククラウンは、歯の欠損や形態不良において最適な治療法です。歯の表面に被せるため、見た目が非常に自然であり、周りの歯と調和します。また、金属を使用しないため、金属アレルギーの方でも安心して使用できます。 適応症例としては、前歯の欠損や大きな詰め物をする場合、歯がクラックやヒビが入ってしまった場合、歯の形態が悪く前歯部分が見える場合などが挙げられます。また、審美性を重視したい場合や、義歯代わりとしても利用されます。 フルセラミッククラウンの最大のメリットは、見た目が自然であることです。歯の色に合わせて作成されるため、周りの歯と遜色なく調和します。また、自然歯と同様に削ることができるため、削除量も少なく治療が簡単であることも特徴です。 歯の欠損や形態不良で悩んでいる方は、フルセラミッククラウンを検討してみることも一つの解決法となります。しかし、どの治療法を選択すべきか悩んでいる場合には、信頼できる歯科医師に相談することをおすすめします。

    フルセラミッククラウンの注意点

    フルセラミッククラウンは、非常に強度が高く自然な見た目が認められている補綴物です。しかし、クラウンを装着する前に注意すべき点がいくつか存在します。 まず、歯の状態を確認することが重要です。クラウンを装着する前に、歯にキャビティーなどの問題がないかを確認することが必要です。歯に問題がある場合、問題を解決する必要があるため、クラウンの装着を遅らせることになります。 また、クラウンのデザインを決定する前に、歯科医師との相談を行うことが重要です。歯科医師は、歯の状態や口内環境などを考慮し、最適なクラウンを選択することができます。 さらに、フルセラミッククラウンは、繊細な製造工程を経て作られるため、クラウンの加工を行う際には、適切な技術を持った歯科技工士に依頼することが必要です。 最後に、クラウンを装着した後でも、口内衛生を厳密に守ることが大切です。毎日の歯磨きや、フロスを使っての歯間清掃を行い、クラウンを長持ちさせることができます。 以上の点に注意し、フルセラミッククラウンを正しく管理することで、自然な見た目と強度を維持することができます。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。