医療法人むらつ歯科クリニック

透明な矯正で美しい歯並びに!インビザラインとは?

無料相談はこちら

透明な矯正で美しい歯並びに!インビザラインとは?

透明な矯正で美しい歯並びに!インビザラインとは?

2023/12/18

透明な矯正で美しい歯並びに!インビザラインとは? 近年、歯並びを整える方法として注目を集めている矯正治療法があります。その名も『インビザライン』。矯正治療というと銀色のブラケットや金属製のワイヤーが目につきますが、インビザラインとは透明なプラスチックのマウスピースを使用し、目立ちにくく効率的に歯を動かすことができる方法です。詳細について解説します。

目次

    透明な矯正で美しい歯並びに!

    美しい歯並びには、矯正治療が欠かせません。しかし、従来の矯正治療は見た目が悪く、歯磨きがしにくかったり、食べ物の食べ方を制限されるなどのデメリットがありました。そこで、透明な矯正器具が登場しました。透明で目立たず、歯磨きもしやすく、食事の制限も少ないため、患者様にとって非常に使いやすい矯正治療法として注目されています。当院でも、最新の透明な矯正器具を使い、患者様の美しい歯並びを実現しています。透明な矯正器具は、正確で速い歯の動きが実現できるため、矯正治療期間が短くなるというメリットもあります。また、痛みも少なく、矯正器具を付けたままスポーツや音楽活動などの趣味を楽しむこともできます。歯並びを気にしている患者様は、お気軽に当院にご相談ください。透明な矯正器具で、美しい歯並びを手軽に実現しましょう!

    インビザラインとは何?

    インビザラインとは、歯科治療の一つで、歯並びの改善や歯の移動を目的とした矯正装置のことです。従来の矯正装置とは異なり、透明なプラスチックのマウスピースを用いて歯をゆっくりと移動させます。歯科矯正による治療を受けたいと考えている人には、マウスピースの透明性が良い点です。また、着脱ができるため、飲食や歯ブラシの際に取り外すことが可能です。さらに、装置を取り外すことで、口内清掃が容易になる、食事中の制約がない、見た目に違和感を感じにくいなどのメリットがあります。ただし、重度の矯正には矯正歯科医の技量がかなり必要となるため、歯科医師と相談し、適性を判断することが大切になってきます。

    インビザラインのメリットとデメリットは?

    インビザラインは、透明なマウスピース型の矯正装置を用いる矯正方法です。従来のワイヤー矯正に比べて、以下のようなメリットがあります。

    ・目立ちにくい

    インビザラインのマウスピースは、透明または半透明で、装着していても目立ちにくいのが特徴です。ワイヤー矯正のように、矯正装置が金属製で目立つため、人目を気にして矯正治療をためらっている方にもおすすめです。

    ・違和感や痛みが少ない

    インビザラインのマウスピースは、ワイヤー矯正のように歯に直接装着するのではなく、歯の表面に密着させて装着します。そのため、ワイヤー矯正に比べて違和感や痛みが少なく、治療中のストレスを軽減することができます。

    ・食事や歯磨きがしやすい

    インビザラインのマウスピースは、食事や歯磨きなどの際には取り外すことができます。そのため、食事や歯磨き中の虫歯や歯周病のリスクを軽減することができます。また、マウスピースは水洗いできるので、清潔に保ちやすいのもメリットです。

    ・通院回数が少ない

    インビザラインは、マウスピースを2週間ごとに交換することで治療を進めていきます。そのため、ワイヤー矯正のように、毎月のように通院する必要がありません。

    ・幅広い症例に対応

    インビザラインは、軽度から重度までのさまざまな症例に対応しています。歯の並びが悪い、出っ歯、受け口、開咬(かっこう)などの治療に用いることができます。

    ただし、インビザラインにも以下のようなデメリットがあります。

    ・費用が高い

    インビザラインの費用は、ワイヤー矯正に比べて高額になる傾向があります。

    ・治療期間が長くなる場合がある

    インビザラインは、マウスピースを交換しながら徐々に歯を動かしていくため、治療期間が長くなる場合があります。

    ・取り外し忘れると治療が進まない

    インビザラインは、2週間ごとにマウスピースを交換する必要があります。取り外し忘れると、治療が進まなくなってしまうので注意が必要です。

    インビザラインは、目立ちにくく、違和感や痛みが少ない、幅広い症例に対応できるなど、さまざまなメリットがあります。ただし、費用や治療期間などのデメリットも考慮して、自分に合った矯正方法を選ぶことが大切です。

    どのように装着するの?

    インビザラインの装着方法は、以下のとおりです。

    ・マウスピースを歯列に合うように奥歯からはめる

    マウスピースを装着する際は、奥歯から順番に歯列に沿ってはめていきます。この時、マウスピースの内側が折れ曲らないように注意しましょう。

    ・指でグッと押してちゃんと歯に隙間なくハマったかを確認する

    マウスピースが歯にしっかりフィットしていれば、指でグッと押しても隙間なくハマった状態になります。

    ・装着が完了したら、アライナーチューイーを数十秒ギューっと噛む

    アライナーチューイーは、マウスピースを歯にしっかりと固定するためのツールです。装着が完了したら、アライナーチューイーを数十秒ギューっと噛むことで、マウスピースがしっかりと固定されます。

    インビザラインは、2週間ごとに新しいマウスピースに交換していきます。新しいマウスピースに交換する際は、必ず歯科医院で装着方法を指導してもらいましょう。

    また、インビザラインを装着する際には、以下の点に注意が必要です。

    ・マウスピースがずれている場合は、すぐに正しい位置に戻す

    ・マウスピースが破損した場合は、すぐに新しいものに交換する

    ・マウスピースを噛み砕いたり、曲げたりしない

    ・マウスピースを着用せずに寝たり、食事をしたりしない

    インビザラインを正しく装着することで、歯並びを整え、美しい笑顔を手に入れることができます。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。