医療法人むらつ歯科クリニック

歯列矯正におすすめ!セラミック矯正のメリット・デメリットと注意点

無料相談はこちら

歯列矯正におすすめ!セラミック矯正のメリット・デメリットと注意点

歯列矯正におすすめ!セラミック矯正のメリット・デメリットと注意点

2023/09/27

歯並びの悩みは、自信や健康面に影響を与えることがあります。歯列矯正といえば、金属ブラケットが一般的でしたが、最近ではセラミック矯正という方法が注目されています。この記事では、セラミック矯正のメリットやデメリット、注意点についてご紹介します。セラミック矯正が歯列矯正の中でおすすめな理由を知ることで、自分に合った矯正方法を見つける参考にしてください。

目次

    セラミック矯正とは

    セラミック矯正とは、歯並びを正しくするための矯正治療の一種です。従来の矯正治療では、金属製のブラケットを用いて歯を動かすことが多かったため、見た目が気になって治療をためらう方も多かったかと思います。しかし、セラミック矯正は、白く透明感のあるセラミック製のブラケットを使用するため、目立ちにくく、自然な見た目を実現することができます。また、セラミック製のブラケットは金属製よりも硬度が高く、強度にも優れているため、歯を正しく動かすことができます。さらに、セラミック矯正は、金属アレルギーの心配がない上に、金属ブラケットよりも歯にかかる圧力が軽く、痛みも少ないといわれています。ですから、見た目を気にする方や金属アレルギーのある方には特におすすめの治療法です。歯並びに悩んでいる方は、歯科医院でセラミック矯正について相談してみるのも一つの方法です。

    セラミック矯正のメリット

    歯の矯正方法は様々ありますが、その中でもセラミック矯正は注目されています。その理由は、見た目が美しく、しっかりと歯を矯正することができるからです。 まず、セラミック矯正は金属を使用しないため、見た目がとても美しく自然です。金属矯正のように銀色のブラケットが目立つこともありません。これは、多くの大人の方が歯の矯正をためらう理由の1つでもあります。 また、セラミック矯正は金属矯正に比べて、より繊細な調整が可能です。これは、透明なセラミックが使用されるため、歯を矯正するための力が均等にかかるためです。金属矯正の場合、ブラケットが大きく粗いため、より力が集中して歯が磨耗してしまうことがあります。 また、セラミック矯正は短期間での治療が可能です。自分自身での歯のケアがしっかりできていれば、矯正期間が短くなります。また、矯正期間が短くなるため、不便を感じにくく、快適な治療ができます。 以上のように、セラミック矯正には多くのメリットがあります。歯の矯正を考えている方は、セラミック矯正についても検討してみると良いでしょう。

    セラミック矯正のデメリット

    歯列矯正の中でも近年人気が高まっているセラミック矯正ですが、デメリットも存在します。まず一つ目は、金属矯正よりも価格が高いという点です。セラミックの素材自体が高価であるため、その分治療費も高くなります。また、セラミックは硬くも脆い素材であり、万が一力を加えたり、噛み合わせが悪くなった場合には矯正装置が割れる可能性があります。そのため修理や交換が必要になる場合もあります。 二つ目は、金属矯正に比べると矯正力が弱いため治療期間がかかるという点です。金属矯正に比べるとセラミック矯正は引っ張る力が弱いため、治療期間が長くなることがあります。また、矯正力が弱いため、歯の移動に不安定さが生じることがあります。よって、治療期間中はしっかりと定期的に通院し、歯の状態をチェックすることが大切です。 以上のように、セラミック矯正にはデメリットもありますが、金属矯正と比べて透明性が高く、見た目が美しいというメリットもあるため、患者さんの状態に応じて選択されることがあります。歯医者としては、患者さんに適した矯正方法を提案し、きめ細かい治療を行うことが大切です。

    注意点1:口内の清潔を保つことが重要

    歯医者に通院する際、口内の清潔を保つことが非常に重要です。定期的な歯磨きやうがい、歯医者さんの指導に従い適切な方法で行うことが必要です。歯垢や歯石が溜まると、口臭や虫歯、歯周病などのトラブルが発生します。特に歯周病は症状が進行すると歯を失う原因となるため、予防が大切です。また、歯の汚れは全身の健康にも影響します。口内に炎症を起こすと、全身に炎症を引き起こしたり、心臓や肺の疾患のリスクも高まったりします。定期的に歯科医院で検診やクリーニングを受けることで、歯や歯茎のトラブルを未然に防ぐことができます。自宅での正しい歯磨きと併せて、口内の清潔を保つことで健康な口内環境を維持しましょう。

    注意点2:治療期間が長くなる場合がある

    歯医者での治療には、その症状や状態によって様々な期間が必要とされます。歯周病や虫歯の軽度な場合は、数回の治療で改善されることが多いですが、重症化してしまった場合は、治療期間が長くなる場合があります。 そのような場合には、まず初めに患者さん自身が歯磨きや生活習慣の改善を行う必要があるでしょう。そして、歯医者との定期的な通院を行い、専門的な治療を受けることが大切です。 治療が長期的になった場合には、治療方針の見直しや適切な計画の立案が必要です。しっかりと計画を立て、治療期間を短くすることができるよう取り組む必要があります。 長期的な治療期間には、根気が必要ですが、健康な歯を維持するためには必要不可欠なことです。歯の状態や患者さんの生活習慣によって、治療期間が短くなる場合もあれば、長くなる場合もありますが、歯医者とのしっかりとしたコミュニケーションや協力が必要となることを忘れずに治療に取り組んでいただきたいと思います。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。