医療法人むらつ歯科クリニック

口ゴボ・矯正歯科・インプラントで現代の歯医者事情を解説!

無料相談はこちら

口ゴボ・矯正歯科・インプラントで現代の歯医者事情を解説!

口ゴボ・矯正歯科・インプラントで現代の歯医者事情を解説!

2023/09/27

現代の歯医者事情は、昔とは随分と変わりました。最近の歯医者事情といえば、口ゴボ・矯正歯科・インプラント治療が注目されています。これらは、それぞれの治療方法に合わせて歯の健康を改善したい方に効果的な方法となっています。今回は、口ゴボ・矯正歯科・インプラントについて詳しく解説していきます。

目次

    口ゴボとは?

    口ゴボとは、歯科医療において歯科医師が行う治療の一つです。歯科治療中に患者様の口の中が溜まった唾液を、専用の吸引器で吸い取ることを指します。歯科治療においては、唾液が口腔内に溜まり、歯科医療の妨げとなるため、この口ゴボを利用することで、スムーズな治療が可能となります。また、唾液が口に残っていると、口内環境が悪くなり、細菌の繁殖を促進し虫歯や歯周病の原因となってしまうため、口ゴボは健康な歯を保つためにも必要です。当院では、歯科医療の最中でも患者様の快適性にも十分に配慮し、口ゴボをはじめとした最新の器具を使用して、確かな治療を心がけています。また、患者様の質問や不安にも丁寧にお答えし、安心して治療を受けていただけるように努めています。口腔内の健康を維持したいという方は、いつでもお気軽に当院にお越しください。

    矯正歯科のメリット

    矯正歯科は、歯並びや噛み合わせの問題を解決するために重要な分野です。症状によっては、健康や美容面に悪影響を与える可能性があるため、早期の治療が求められます。矯正歯科の最大のメリットは、歯並びを改善することで、口の中の健康状態を改善できる点です。歯と歯の間に食べかすが挟まりやすくなり、歯垢のたまりやすい部分を改善することができます。また、歯を正しく噛み合わせることで、食べ物をしっかり咀嚼することができ、消化器官の負担を軽減することができます。さらに、歯並びが改善されることで、口臭の原因にもなる歯周病のリスクを軽減することが可能です。また、美容面でも歯並びを改善することで笑顔が美しくなり、自信を持って日常生活を送ることができます。矯正歯科は、口腔内や顔の見た目、健康維持など、多方面にわたってメリットがあります。是非、歯のトラブルを抱えている方は、早めに矯正歯科の専門家に相談してみましょう。

    インプラントとは?

    インプラントとは、歯科医療において欠損した歯を補うために行われる手術のことを言います。欠損した歯を取り除き、人工的に作られた歯根を顎骨に埋め込むことで、固定された人工歯を取り付けることができます。 インプラントのメリットは、周りの歯を削る必要がなくなることです。一般的に使用されるブリッジや部分入れ歯では、周りの歯を支えるために削る必要がありますが、インプラントは歯根と同じように顎骨に埋め込まれるため、周りの歯を損傷することがありません。 また、インプラントは自然な噛む力を取り戻すことができます。患者様は、固定された人工歯と同じように、食事をすることができます。また、見た目も自然で、周りの人に違和感を与えることがありません。 しかし、インプラント手術には欠点もあります。手術自体が骨に影響を与えるため、手術後の回復期間があること、また、費用も高くなることが挙げられます。ただし、長期的に見ると、インプラントは他の方法よりも長期的な成功率を誇っていることが研究から明らかになっています。 歯科医師とよく相談し、自分に合った治療方法を選びましょう。

    現代の歯医者事情

    現代の歯医者では、昔とは異なる事情が存在します。今では歯科病院やクリニックに通う人の数が増え、そのため歯科治療においても多様なニーズが生まれています。 例えば、一般的な歯科治療の他にも、審美治療やインプラント治療など、高度な技術が必要な治療が行われています。また、歯科医師が独立して開業する数も増加し、競争も激化しています。 それを受けて、歯医者も様々なサービスを提供するようになりました。予約システムの導入や24時間対応のオンライン相談など、患者の利便性を追求する動きが見られます。 また、近年では歯科医師の専門性も高くなり、医療技術も発達しています。患者にとっても、より質の高い治療が受けられるようになりました。 一方で、歯科医師の労働時間は長く、ストレスもあるという現実もあります。治療に加え、患者とのコミュニケーションや経営業務もこなさなければなりません。 総じて現代の歯医者事情は、多様化と高度化が進んでいますが、歯科医師たちはより多くの患者によりよい治療を提供するために、日々努力していることが伺えます。

    口腔ケアの重要性

    歯医者の業種にとって、口腔ケアは非常に重要なテーマです。口腔ケア不足によって引き起こされる虫歯や歯周病といった病気は、歯科医療の最大の問題の一つであります。 虫歯や歯周病は放置すると、口臭や出血、痛み、そして歯の失ったり病気が進行したりする危険があります。しかも、口腔ケア不足が原因となり患者さんが歯科医療を受けるのは、病気が進行した後ということが多いため、治療が複雑化したり、治療期間が長くなったりすることがあります。 口腔ケアの重要性を再確認するために、日々のセルフケアが非常に重要です。適切なブラッシングやフロス使いは虫歯や歯周病の予防につながります。また、歯科医師が行う歯のクリーニングや歯周ポケットの掃除も定期的に受けることが大切です。 歯科医療は痛みのある治療を想像する方が多いかもしれませんが、最も重要なのは病気の予防です。患者さんが日々の口腔ケアに努めることで、虫歯や歯周病の発症を予防できることを再認識することが大切なのです。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。