医療法人むらつ歯科クリニック

噛み合わせ改善で顎関節症を予防!福岡の歯科医が教える最新技術と対策

無料相談はこちら

噛み合わせ改善で顎関節症を予防!福岡の歯科医が教える最新技術と対策

噛み合わせ改善で顎関節症を予防!福岡の歯科医が教える最新技術と対策

2023/10/14

顎関節症とは、食いしばりや歯ぎしりなどが原因で顎関節が痛みや歪みを起こす疾患です。最近では、ストレスや不眠などの生活習慣の変化による発症者が増えています。福岡の歯科医師によると、噛み合わせが悪いと顎関節症の原因になることがあるとのこと。噛み合わせ改善による顎関節症予防の方法や最新技術について解説します。

目次

    顎関節症の原因とは?

    顎関節症は、顎関節周辺にある骨や筋肉、軟部組織に何らかの問題が生じたことが原因で発症する症状です。具体的な原因としては、以下のようなものが挙げられます。 まず、ストレスや不良姿勢、過剰な歯ぎしりや噛みしめなどが考えられます。これらは、顎関節周辺の筋肉や骨に負担をかけ、痛みや不快感につながることがあります。また、歯並びが不良であったり、治療した被せ物などが顎関節に与える圧力が大きい場合にも、顎関節症が起こりやすくなるとされています。 さらに、顎関節症は、心因性のものもあるとされています。精神的ストレスや抑うつなどが原因で、無意識のうちに歯ぎしりや噛みしめをして、結果として顎関節に負担をかけてしまうことがあります。 以上のように、顎関節症の原因は様々であることがわかります。適切な治療法を見つけるためにも、自分自身の生活習慣やスタイルを見直すことが必要です。

    福岡で最新の噛み合わせ改善技術を取り入れた治療法とは?

    福岡で最新の噛み合わせ改善技術として、デジタル咬合分析があります。この治療法では、専用のソフトウェアを使って、患者さんの噛み合わせを詳細に分析することができます。噛み合わせに不具合があると、歯周病や顎関節症などのトラブルを引き起こすことがありますが、デジタル咬合分析を行うことで、正確な診断を行うことができます。さらに、治療計画を立てる際にも役立ちます。具体的には、不要な歯の削りすぎを防ぎながら、適切な噛み合わせを実現するために、詳細な設計を行うことができます。福岡では、デジタル咬合分析を中心に、最新の治療技術を取り入れる病院が増えています。患者さんは、自分の口腔内の細かい状況を知ることにより、より健康的な歯と顎を維持することができます。

    顎関節症を予防するためにはどのような対策が必要か?

    顎関節症は、顎関節や周囲の筋肉が傷害や炎症が原因で機能しなくなる障害である。これは誰にでも起こりうるものであり、疲れやストレス、遺伝的素因などによって引き起こされることがある。 顎関節症を予防するためには、以下のような対策が必要である。 (1)適切な姿勢を保つ:正しい姿勢を保つことで、顎や首の筋肉にかかる負担を軽減することができる。 (2)顎の練習をする:特定の顎の運動を行うことで、顎関節周辺の筋肉を鍛えることができる。 (3)歯並びを整える:歯並びが正しい状態に整えることで、顎周辺の筋肉にかかる負担を軽減することができる。 (4)ストレスを減らす:ストレスが原因で顎関節症が引き起こされることがあるため、ストレスを減らすことが必要である。 (5)口腔衛生を守る:口内環境を守ることで、口腔内での炎症が引き起こされることがなくなることで、顎関節症を予防することができる。 顎関節症を予防するためには、適切な生活習慣や食生活を守ることも大切である。上記の対策をしっかりと実践することで、顎関節症を予防することができる。

    歯科医が実施する顎関節症の検査とは?

    歯科医が実施する顎関節症の検査は、顎関節の動きや音を観察することが中心となります。具体的には、口を開け閉じする動作を観察し、顎の動きが自然に行われているか、痛みが伴っていないか、音がしていないかなどを確認します。さらに、顎を横に動かしたり、左右に傾けたりする動作を行い、顎関節周辺の筋肉の状態を確認します。また、口を開けた状態で歯をかみ合わせる噛みあわせの状態も確認します。これらの検査により、顎関節症の症状、原因、程度を判断し、適切な治療方法を提案することができます。顎関節症は放置すると症状が悪化することがありますので、早期発見、早期治療を心がけましょう。

    治療において注意すべき点とは?

    治療において注意すべき点は多岐にわたりますが、まずは適切な医療機関や専門家の選択が重要です。また、患者個人の病歴やアレルギー等の情報を正確に把握し、それに合わせた治療計画を作成することが必要です。さらに、治療の進捗状況を適切に評価し、適宜治療方針の見直しや補助的な治療の導入が必要となる場合もあります。また、薬物治療を行う場合には、副作用や相互作用のリスクにも留意する必要があります。治療においては、患者とのコミュニケーションも重要です。治療の意義や目的について理解し、患者自身も納得したうえで治療に取り組むことが大切です。最善の治療を実現するためには、医療機関・専門家と患者との信頼関係を構築し、共に治療を進めていくことが大切です。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    グループクリニック:Mメディカルクリニック福岡

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。