医療法人むらつ歯科クリニック

矯正歯科治療で失敗しないためのポイントと注意点

無料相談はこちら

矯正歯科治療で失敗しないためのポイントと注意点

矯正歯科治療で失敗しないためのポイントと注意点

2023/11/29

美しい歯並びを手に入れるため、矯正歯科治療に挑戦する人が増えています。しかし、矯正治療には失敗するケースもあります。失敗を避けるためには、治療前に注意すべきポイントがあります。本記事では、矯正歯科治療で失敗しないために注意すべきポイントと注意点についてまとめました。

目次

    矯正歯科治療の成功には何が必要か

    矯正歯科治療は、歯並びを改善し、口腔内の健康を保つために重要な治療です。治療成功には、患者さん自身の積極的な協力や治療計画の正確さ、そして診療現場のスタッフとの密なコミュニケーションが不可欠です。矯正歯科治療では、矯正器具を使って歯の動きを誘導していきますが、この治療中に自己判断で食事制限をしてしまったり、矯正器具の調整を怠ったりすると治療が進まず、治療期間が長引くことになります。また、治療計画の正確さも重要です。入念なカウンセリングと検査を行い、適切な治療プランを策定することが必要です。それに加え、スタッフとの密なコミュニケーションで、治療の進捗状況や不安な気持ちを共有し、適切なアドバイスをもらうことが重要です。これらの要素が揃うことで、矯正歯科治療の成功につながります。

    患者自身ができることとは

    矯正歯科治療は、歯並びを改善するために歯科医師や歯科技工士の専門知識や技術を必要とする治療法ですが、自分でできることもあります。 まずは、歯磨きをしっかりと行うことが大切です。矯正装置は、歯と歯の隙間や角度にあるため、普通の歯磨きではきれいになりません。そこで、歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやフロスなどを使用して、歯と装置の隙間を清潔に保ちましょう。 また、食事にも気を付ける必要があります。硬いものや粘り気のあるもの、甘いものなどは装置に影響を与えるため、適度な柔らかさや優しさのあるものを摂るようにしましょう。 さらに、治療中であっても、運動やストレッチ、姿勢の正常化など、全身的な健康管理も重要です。歯並びが改善されることで、噛み合わせや呼吸、姿勢など、様々な健康に影響を及ぼすことがあるためです。 矯正歯科治療は、自分自身の意識と努力が大切です。綺麗な歯並びを目指すために、治療中でも患者自身が積極的に取り組むことが必要です。

    歯科医師に期待できることとは

    矯正歯科というと、一般的に歯列矯正や顎の形成などを行う治療がイメージされるかもしれませんが、実際には患者様の生活に密着した総合的な対応が求められます。そのため、矯正歯科医師には、以下のような期待が寄せられます。 ・説明力&コミュニケーション能力 治療全体のイメージを持つためには、患者様との会話が欠かせません。また、治療中は痛みや不安感がある場合もあります。そんなときには、適切な説明や対応が大切です。 ・技術力&知識 矯正歯科の治療では、顎の関節や咬合の問題にも着目し、トータルケアを提供する必要があります。そのためには、高い技術力と深い知識が必要です。 ・規律正しさ&責任感 治療の成否は、患者様の生活に大きな影響を与えます。それだけに、医師としての規律正しい生活と、責任感を持って治療にあたることが求められます。 以上のような要望が矯正歯科医師に対して寄せられます。そのためには、日々の勉強と、患者様とのコミュニケーションを重要視し、信頼される医師としてのスキルアップが欠かせません。

    治療中に気を付けたいポイント

    歯並びの治療中には、矯正装置やマウスピースをつけて口の中を保護する必要があります。しかし、それだけでなく、治療中に気を付けたいポイントがあります。 まずは、食事です。硬いものや粘り気のあるものは歯並びの治療中には避けた方が良いです。矯正装置が付いている場合やマウスピースをつけている場合、それらが外れたり変形する恐れがあります。また、使う力が強いと装置が破損することもあります。そのため、治療中は栄養的に十分な柔らかい食事を心がけることが重要です。 次に、口腔ケアです。矯正装置をつけている場合、装置の上から歯磨きをすることが必要です。また、マウスピースをつけて寝る時には、きちんと歯を磨いてから装置をつけるようにしましょう。治療中は、虫歯や歯周病になりやすいので、日常的な口腔ケアをしっかり行うことが必要です。 さらに、治療の進め方にも気を付ける必要があります。正しい装置やマウスピースを選ぶこと、治療プランをしっかり理解すること、定期的に歯科医院でチェックを受けることなどが重要です。 治療中に気を付けたいポイントは、食事や口腔ケア、治療の進め方、痛みなどがあります。治療を成功させるためには、日常的な注意が必要です。 正しいケアをすることで、治療がスムーズに進み、美しい歯並びや健康な口腔を維持できるようになります。

    治療後のアフターケアとフォローアップ

    矯正歯科治療を受けた患者さんには、治療後のアフターケアがとても重要です。治療が終わった後も、歯並びが戻らないように、特別な注意が必要となります。定期的に矯正歯科医院を受診し、フォローアップを受けることで、結果を維持し長く美しい歯並びを維持することができます。 治療後のアフターケアについては、歯ブラシやフロスの使用方法や歯の清掃方法、口内のケア方法などがあります。治療中に受けたアドバイスや指示に従い、努力して歯を綺麗に保ちましょう。また、マウスピースを着用することで、歯並びの維持がスムーズになります。治療後は、歯科医院での検診を欠かさずに受けることが大切であり、問題があれば早期に対処することができます。 矯正歯科治療後のアフターケアには時間が必要ですが、努力すれば美しい歯並びを維持することが可能です。患者さん一人ひとりに合わせた適切なアドバイスや指導を受けることができる矯正歯科医院に通うことで、安心した治療とアフターケアを受けることができます。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。