医療法人むらつ歯科クリニック

インビザラインで手軽に歯並びを整える方法

無料相談はこちら

インビザラインで手軽に歯並びを整える方法

インビザラインで手軽に歯並びを整える方法

2024/01/17

インビザラインという歯列矯正法は、矯正器具を使用しないために手軽に歯並びを整えることができます。この方法を利用すると、見た目や食事に影響を与えずに、自分のペースで歯並びを改善することが可能です。近年、美容意識が高まる中で注目されているインビザラインについて、そのメリットや注意点などを解説します。

目次

    インビザラインとは?

    インビザラインは、透明なマウスピースを使用した矯正治療の一種であり、不正咬合や歯並びの問題を改善するために用いられます。マウスピースは、一般的な矯正治療で使用される金属のブラケットやワイヤーと同じ目的で用いられますが、外見が透明であるため、見た目が自然であるという利点があります。 インビザラインは、医師が治療のプランを立てた後、特別なソフトウェアによって製作されます。一般的な矯正治療では、歯科医師がブラケットやワイヤーを手で取り付けたり調整する必要がありますが、インビザラインはマウスピースが自動的に歯にフィットすることで、個人差による治療の調整が不要であり、治療期間が短縮される可能性があります。 また、マウスピースは取り外しが可能なため、食事や歯磨きの際に邪魔になることがなく、生活の中でのストレスを最小限に抑えることができます。ただし、マウスピースを20時間以上着用することが必要であり、取り外しすべきタイミングには注意が必要です。 総じて言えることは、インビザラインは、見た目が自然で扱いやすいマウスピースを使用した矯正治療です。しかし、治療を進める上での注意点もあるため、歯科医師との相談が大切です。

    歯科医院での治療に比べて手軽な理由とは

    近年、矯正歯科の技術が進化する一方で、新しい治療法も続々と登場しています。この中で、インビザラインというインビジブル矯正矯正法が注目されています。その理由は、手軽さにあります。インビザラインは、従来のブラケット矯正と比べると、装置が透明で目立ちにくく、歯並びを矯正するために通院する回数も少ないため、治療期間が短く、さらには、見た目が気になる人でも通いやすい点が魅力的です。従来の金属ブラケットと比べると費用は若干高めになってしまいますが、見た目を気にしたくない方には一押しの治療方法になるため、手軽に歯並びを矯正したい人にオススメです。また、インビザライン以外にも、マウスピース矯正やラテックスフリーのバンドが使われるスピーディア矯正等、歯並びを矯正するための様々な治療法があり、その中から自分に合った方法を選ぶことができるのも、矯正歯科の手軽さの一つです。

    インビザラインを使った治療の流れ

    矯正歯科において、インビザラインは透明なマウスピースで歯並びを治す方法です。まず初めに、矯正歯科医師によるカウンセリング、歯科検査、口腔内の撮影が行われます。次に、3Dスキャン技術によって歯の状態をデジタルで明確に把握し、治療計画が作成されます。この際には、最短で6ヶ月〜2年程度の治療期間や、予測される治療結果も提示されます。 治療計画が立案されると、特殊なソフトを使って透明なマウスピースが作られます。このマウスピースは1~2週間ごとに交換するため、数ヶ月にわたって定期的な医院の診察を受ける必要があります。 インビザラインによる治療期間中、マウスピースをつけている時はほとんど目立ちません。ただし、マウスピースを外す際は、しっかりと手入れを行い、適切に保管することが重要です。 治療期間が終わると、矯正歯科医師による最後の検査を受け、治療結果を確認します。そして、保定期間が必要とされています。保定期間中は、歯を定位置に保つために歯の表面に透明な保定器を貼り付けて定期的な診察を受けます。 インビザラインによる治療は、矯正歯科の中でも特に快適な方法として知られています。しかしながら、それぞれの症状によって治療が異なるため、自分に合った治療方法を専門医に相談することが大切です。

    デメリットについて知っておきたいこと

    矯正歯科における治療のデメリットについて、患者さんにはきちんと知っていただきたいと考えています。まず、治療期間が長く、途中での装置の調整やケアが必要になるため、それなりの労力と時間を必要とすることが挙げられます。また、装置を口に装着することによって、飲食時に制限があることや、発音に影響が出るなどの不便さがあります。さらに、治療中には口内が荒れたり、痛みや違和感が生じることがあります。そして、治療期間中には虫歯や歯周病が進行する可能性があるため、口腔内の健康管理にも十分な注意が必要です。これらのデメリットについて理解し、治療に取り組むことで、より良い結果が得られることが期待されます。

    インビザラインを成功させるためのポイント

    インビザラインは、矯正歯科治療のひとつで、透明なマウスピースを使って歯列を矯正する方法です。そのため、見た目や快適性に優れるという特徴がありますが、治療にはいくつかのポイントがあります。 まず、歯科医院の選択が重要です。インビザラインは、歯の動きをシミュレーションしながら、透明なマウスピースを作製するため、特別な設備や知識が必要です。そのため、信頼できる歯科医院を選ぶことが大切です。 また、マウスピースの着用時間を守ることもポイントです。透明なマウスピースを24時間付ける必要がありますが、それを忘れてしまうこともあるかもしれません。しかし、着用時間を守っていない場合、矯正が進まないだけでなく、トラブルが発生する可能性もあるので、しっかりと守ることが必要です。 また、飲食にも注意が必要です。マウスピースをつけたまま飲食することができますが、破損や変色の原因になるため、あまりおすすめはできません。特に、色がついた飲み物や染みやすい食べ物は避けるようにしましょう。 最後に、しっかりとメンテナンスを行うことも大切です。マウスピースは、汚れやバクテリアがつきやすいため、定期的に清掃を行うことが必要です。また、マウスピースが合わなくなってきたら、歯科医院で調整するようにしましょう。 以上のポイントを守り、信頼できる歯科医院で治療を行えば、インビザラインを成功させることができます。

    記事監修 村津大地

    記事監修 村津大地

    専門:かみ合わせ、インプラント、口腔外科

    メッセージ
    むらつ歯科クリニックでは、歯は単に噛むための道具ではなく、体の重要な臓器である。その考えのもと歯と全身とのつながりを考えた歯科治療を行っています。他にもより安全な歯科材料の使用や予防。栄養学に至るまで指導を行い、体の底から健康になっていただけるようにと考えています。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    九州大学病院 顎口腔外科入局
    九州大学大学院 顎顔面病態学講座
    福岡歯科大学医科歯科総合病院勤務
    同大学助教
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋一平

    記事監修 三嶋一平

    専門:矯正歯科、マウスピース矯正(インビザライン)ワイヤー矯正(マルチブラケット)、かみ合わせ

    メッセージ
    矯正治療中の患者さんの気持ちに寄り添うことを大切に考えています。 患者さんがより快適に楽しみながら治療を続けられるように、また自分の身体と向き合いながら、自分の身体を好きになれるようにサポートします。 歯並びとお口の機能が整うと、身体は驚くほど元気になりますよ。むらつ歯科クリニックで歯列矯正を行って自分の能力を100%発揮できる身体になって、人生をもっと楽しみませんか?
    経歴
    福岡歯科大学付属病院 臨床研修医
    福岡歯科大学矯正歯科入局
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    記事監修 三嶋茉莉

    記事監修 三嶋茉莉

    専門:審美歯科(セラミック治療)、マイクロスコープ精密治療、小児歯科

    メッセージ
    患者さまがより健康に、より元気になっていただけるよう、また安心して治療を受けていただけるようできる限りわかりやすく丁寧な説明・治療を心がけております。治療を楽しみながら続けていけるよう、スタッフとともにサポートさせていただきます。むらつ歯科クリニックでは、審美歯科(セラミック治療)マイクロスコープ精密治療から虫歯のコントロールまでなんでも担当しております。プライベートでは二人の男の子のママとして、毎日子育て奮闘中ですが、自分の子育て経験や、小児歯科の知識から、お子様のお口の発育の管理にもお手伝いできたらいいなと考えております。
    経歴
    福岡歯科大学卒業
    同大学小児歯科入局
    福岡市内歯科医院勤務
    医)むらつ歯科クリニック勤務

    閉じる

    むらつ歯科クリニック

    電話番号
    092-476-0808
    所在地
    〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5−9 歯臓ビル
    受付時間
    9:00 ~ 18:00
    休診日
    日曜日・祝日・木曜日(不定期)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。